ニュース
» 2017年03月15日 12時48分 UPDATE

タウンWiFi、接続時に通信を暗号化するVPN機能を実装 有料プランで通信速度向上も

[井上輝一,ITmedia]

 タウンWiFiは3月13日、公衆のWi-Fiスポットとの接続でも暗号化した通信ができる「VPN機能」を追加した。

 Wi-Fiスポットを利用する際の懸念の1つとして、通信の傍受が容易である点が挙げられていた。これに対してタウンWiFiは、同社のアプリが対応するWi-Fiスポットでhttp通信をした場合にVPNによる暗号化を行うことで、より安全にWi-Fiが使えるようになるとする。

タウンWiFiによる通信の暗号化の説明

 今回無料プランと月額300円の有料プランを用意し、無料プランではVPNでの通信が月1GBまで可能で、有料プランでは無制限となる。また、どちらのプランでも通信規格http/2を利用することで通信の高速化を図るが、有料プランではサーバスペックを上げるためより高速になるいう。

 タウンWiFiはセブンイレブンのWi-Fiスポットへの接続問題を受け、2016年12月に接続自動化の一部を仕様変更している

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう