ニュース
» 2017年04月18日 14時01分 UPDATE

シャープのフラグシップスマホは「AQUOS R」に 2017年夏に発売

[田中聡,ITmedia]

 シャープは4月18日、スマートフォン「AQUOS」の新モデル「AQUOS R」を発表。2017年夏モデルとして投入する。また今後、同社のフラグシップモデルは「AQUOS R」に統一する。

 AQUOS Rは、「Reality(臨場感のある映像美)」「Response(滑らかで俊敏なレスポンス)」「Robotics(人工知能)」「Reliability(長く使える信頼性)」という4つの「R」を特徴に打ち立てたモデル。カラーバリエーションはMercury Black、Zirconia Whiteの2色展開。

AQUOS R 「AQUOS R」

 ディスプレイサイズは5.3型で、解像度は従来のAQUOSでは最も高精細なWQHD(1440×2560ピクセル)に向上。AQUOSではおなじみのIGZOディスプレイは、通常の2倍となる、1秒間に120回の更新(120Hz駆動)が可能な「ハイスピードIGZO」を採用。画面のスクロール時などに残像を抑えて表示できる。さらに、液晶の材質を工夫することで、2016年夏のAQUOSよりも液晶の応答速度を約1.5倍向上させた。

 画質面では、液晶テレビAQUOSで培った技術を生かした「リッチカラーテクノロジーモバイル」によって、DCI 90%の高色域を実現。白飛びや黒つぶれを抑えた表示が可能なHDR(ハイダイナミックレンジ)表示にも対応し、「Amazonプライムビデオ」のHDR対応コンテンツを視聴できる。

 2260万画素のアウトカメラは、35mmフィルム換算で22mmという超広角の撮影に対応。独自のレンズ設計とF1.9のレンズにより、超広角でも明るく撮影できるという。また手ブレ補正は、従来の静止画、動画撮影での光学式手ブレ補正に加え、アウトカメラとインカメラでの動画撮影時に、電子式手ブレ補正にも新たに対応した。

※動画の電子式手ブレ補正対応について、追記しました(4/19 14:06)。

 インカメラは1630万画素という高画素カメラを搭載。23mm相当(35mmフィルム換算)の広角撮影に対応し、3〜4人ほどの撮影ができる。

 防水・防塵(じん)性能をサポートするのはもちろん、ぬれた手でもタッチパネルの操作ができるよう、水滴と指を判別するチューニングをディスプレイに施した。

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 835、内蔵ストレージは64GB、メインメモリは4GBを搭載した。スマートフォンを長く使い続けられるよう、2年間のOSバージョンアップを保証する。

 動く充電台「ロボクル」を新たに用意。AQUOS Rをロボクルにセットして、人を見つけると、ロボットのように動き、音声エージェント「エモパー」が話しかけてくれる。電話着信時やアラーム鳴動時などにも振り向いて知らせてくれる。

AQUOS RAQUOS R AQUOS RのZirconia White
AQUOS R 指紋センサーはディスプレイの下に搭載。センサー型のホームボタンとしても機能する
「AQUOS R」の主な仕様
機種名 AQUOS R
メーカー シャープ
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.3型WQHD TFT液晶(IGZO)
解像度 1440×2560ピクセル
バッテリー容量 3160mAh
アウトカメラ 有効約2260万画素CMOS
インカメラ 有効約1630万画素CMOS
ボディーカラー Mercury Black、Zirconia White
サイズ 約74(幅)×153(高さ)×8.7(奥行き)mm(暫定値)
重量 未定
その他機能 ワンセグ、フルセグ、NFC、FeliCa、防水/防塵(IPX5、IPX8/IP6X)、指紋センサー、USB Type-C(Quick Charge 3.0対応)
※スペックを追記しました(4/18 19:32)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.