ニュース
» 2017年06月05日 19時10分 UPDATE

NTTドコモの「Galaxy S6 SC-05G」「Galaxy S6 edge SC-04G」がAndroid 7.0にバージョンアップ

NTTドコモの「Galaxy S6 SC-05G」「Galaxy S6 edge SC-04G」がAndroid 7.0にバージョンアップできるようになった。マルチウィンドウなど新機能の追加や不具合の改善も行われる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは6月5日、サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy S6 SC-05G」「Galaxy S6 edge SC-04G」に対するOSバージョンアップの提供を開始した。バージョンアップ後のOSはAndroid 7.0で、ビルド番号はSC-05Gが「NRD90M.SC05GOMU1CQD3」、SC-04Gが「NRD90M.SC04GOMU1CQD3」となる。

PhotoPhoto Galaxy S6 SC-05G(写真=左)、Galaxy S6 edge SC-04G(写真=右)

 OSバージョンアップで、1つの画面で2つのアプリを同時に使えるマルチウィンドウや通知エリアから直接返信に対応。消費電力を最適化する機能が強化されたほか、ロックスクリーン通知表示が「テキスト」からすっきりとした表示の「アイコン」に変更となる。設定メニューもシンプルかつ使いやすいデザインとし、設定項目の下に各設定で利用できる内容が表示されるようになる。

 合わせて、アプリをアンインストールするとまれに端末が再起動する不具合を改善し、設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年4月に更新される。

 端末本体(Wi-Fi、Xi/FOMA)の更新時間は約33分、PCは約40分。「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択して画面の案内に従う、またはあらかじめPCにソフトウェア更新を行うためのソフトウェアをインストールして行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう