ニュース
» 2017年06月26日 14時40分 UPDATE

auの新タフネススマホ「TORQUE G03」、6月30日に発売 一括7万円台

auの京セラ製タフネススマホ「TORQUE G03」が6月30日に発売される。一括価格は7万9920円(税込)。米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)の19項目と、京セラ独自の耐久試験2項目をクリアした。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが、6月30日に京セラ製のタフネススマートフォン「TORQUE G03」を発売する。

 auオンラインショップでの価格(税込)は、一括が7万9920円。毎月の利用料金から割り引く「毎月割」は、新規契約、機種変更、MNPともに月額1665円が適用され、これの24回分を引いた実質価格は3万9960円。毎月割は「auスマートパス」加入時のもので、加入していないと324円少なくなる。

TORQUE G03
TORQUE G03 「TORQUE G03」。カラーはグリーン、ブルー、ブラック

 TORQUE G03は、米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)の19項目と、京セラ独自の耐久試験2項目をクリアしており、防水、防塵(じん)、耐衝撃、耐海水、温度耐久、耐振動、低圧対応、防湿、耐日射、耐氷結などをサポートしている。耐衝撃性能については、約1.8mの高さから鉄板やコンクリートへの落下試験をクリアしている。

 約4.6型のHD(720×1280ピクセル)のディスプレイには、強化ガラス「Dragontrail X」と、耐擦傷性の高いコーティングを施したアクリルスクリーンを採用した「ハイブリッドシールド構造」を実現。画面や手がぬれた状態や、グローブを装着した状態でもタッチパネルを操作できる。

 有効約1300万画素カメラには、アウトドアでの活動をより楽しめる機能を盛り込んだ。各種センサーで取得する速度、経過時間、距離、高度、重力加速度、日時、ルートなどのデータを表示させながら撮影できるように。背面には広角幅135度、有効約200万画素のスーパーワイドアクションカメラも搭載しており、屋外で迫力のある撮影ができる。

 おサイフケータイを利用できるが、ワンセグ/フルセグには対応しない。通信速度は下り最大225Mbpsをサポートする。バッテリー容量は2940mAhで、急速充電の「Quick Charge 3.0」や、ワイヤレス充電の「Qi」にも対応。外部接続端子はUSB Type-C。

 防水ウェアブランド「HELLY HANSEN」とコラボした「TORQUE G03 HELLY HANSEN LIMITED」は7月下旬の発売を予定しており、発売日は別途案内される。

「TORQUE G03」の主な仕様
機種名 TORQUE G03 KYV41
メーカー 京セラ
OS Android 7.1
プロセッサ Snapdragon 625 MSM8953(2.0GHz 8コア)
メインメモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約4.6型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 約1420分(VoLTE)
連続待受時間 約540時間(LTE/WiMAX 2+)
バッテリー持ち時間 約100時間
バッテリー容量 2940mAh
アウトカメラ 有効約1300万画素CMOS
ワイドカメラ 有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー グリーン、ブラック、ブルー
サイズ 約71(幅)×145(高さ)×13.6(奥行き※最厚部16.9)mm
重量 約198g

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう