ニュース
» 2017年10月05日 17時00分 公開

SIMロックフリー:「HUAWEI nova lite for Y!mobile」が10月12日発売 アプリとネットワーク対応を最適化

従来、日本ではMVNO限定販売だった「HUAWEI nova lite」が、Y!mobileからも発売される。プリインストールアプリと対応通信規格がY!mobileに最適化されていることが大きな特徴だ。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は10月12日、Huawei製Androidスマートフォン「Huawei nova lite for Y!mobile 608HW」をY!mobileブランドから発売する。販売価格は2万6460円(税込、以下同)で、10月6日から全国のY!mobile取扱店とY!mobileオンラインショップで予約を受け付ける。

正面
背面 Huawei nova lite for Y!mobile(左からゴールド、ホワイト、ブラック)

 608HWは、2月からファーウェイ・ジャパンがMVNOを通して販売している「HUAWEI nova lite」のY!mobile版に相当する。ソフトウェア面とモバイル通信面でY!mobileに合わせてカスタマイズしたこと以外は、SIMロックフリーであることも含めて既存のnova liteと同一仕様となる。

公式サイト HUAWEI nova lite for Y!mobileの公式サイト。「ワイモバイル公式SIMフリースマートフォン」とうたう通り、完全なSIMロックフリー仕様で登場する

 モバイル通信の対応規格とBandは以下の通り。

  • FD-LTE:Band 1/3/5/7/8/19/28
  • TD-LTE(AXGP):Band 41
  • GSM:850/900/1800/1900MHz帯

 オリジナルのnova liteと比較すると、TD-LTE(AXGP)のBand 41に対応している一方、同規格のBand 40に非対応となっていることが違いとなる。Y!mobile(ソフトバンク)のネットワークでは、下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps(共に理論値)での通信に対応する。Y!mobileのVoLTEやMMS(@ymobile.ne.jpのメール)にも対応する。

 SIMロックフリーではあるが、本体の仕様上の都合でau(KDDIと沖縄セルラー電話)のネットワークには対応しない。

Y!mobileのオプションサービスに加入OK 月額割引もOK

 608HWはSIMロックフリーだが、あくまでも「Y!mobile」のスマートフォンなので、全国のY!mobileショップでサポートを受けることができる。購入に伴う「月額割引」も以下の通り受けられる。

  • 新規契約・MNP契約時:月額1080円×24回(総額2万5290円)
  • 機種変更時:月額500円×24回(総額1万2000円)

 Y!mobileの分割払い(割賦)で購入する場合は、月額1080円の24回払いで、店頭またはオンラインショップでの購入時に540円の「頭金」が必要となる(支払総額は一括購入時と同じ)。

「HUAWEI nova lite for Y!mobile」の主な仕様
機種名 HUAWEI nova lite for Y!mobile 608HW
メーカー Huawei
OS Android 7.0
プロセッサ HiSilicon Kirin 655/2.1GHz 4コア+1.7GHz 4コア
メインメモリ 3GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大128GB)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー ホワイト、ブラック、ゴールド
サイズ 約73(幅)×147.1(高さ)×7.6(奥行き)mm
重量 約146g
ネットワーク "FD-LTE:Band 1/3/5/7/8/19/28
TD-LTE(AXGP):Band 41
GSM:850/900/1800/1900MHz帯

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう