連載
» 2017年10月22日 10時00分 公開

FOMA初の「VGA+液晶」搭載 地域限定色もあったハイスペックケータイ「N903i」(懐かしのケータイ)

NTTドコモのハイエンドFOMA、903iシリーズの1つとして登場した「N903i」。FOMA端末では初めてVGAクラスの解像度の液晶を搭載し、高い表現力を持つ折りたたみケータイでした。

[ITmedia]

 ITmedia Mobile編集部で発掘された、思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、NTTドコモのNEC製ケータイ「FOMA N903i」です。

「N903i」(閉じた正面)
「N903i」(開いた正面) 「FOMA N903i」

 N903iはFOMAケータイとしては初めてVGA+(480×690ピクセル)の高解像度液晶を採用しました。従来のQVGA(240×320ピクセル)液晶に比べ、ピクセル数が4倍以上になったことで、903iシリーズの共通機能となったGPSナビゲーション機能はもちろん、フルブラウザ、ドキュメントビューアにおいて細かい文字をよりはっきりと読めるようになりました。

「N903i」(閉じた裏面)
「N903i」(開いた裏面)

 アウトカメラには、オートフォーカス(AF)対応の320万画素CMOSカメラを搭載。先代の「FOMA N902iS」から手ブレ補正機能が強化された「ウルトラデジタル手ブレ補正カメラ」機能を備え、動画撮影時に従来の2軸から4軸の手ブレ補正が可能になりました(静止画は6軸の手ブレ補正)。

 発売当初は、ジェットブラック、スパークルホワイト、バーミリオンオレンジ、サーフブルーの4色展開でしたが、サマンサタバサとのコラボモデルとして、関西エリア限定でプラチナピンクが追加されました。

左側面
右側面

「N903i」の主な仕様

  • 発売日:2006年11月14日
  • キャリア:NTTドコモ
  • メーカー:NEC
  • サイズ:約49(幅)×105(高さ)×24(奥行き)mm
  • 重量:約112g
  • メインディスプレイ:2.5型(480×690ピクセル)TFT液晶 26万2114色
  • サブディスプレイ:1型(120×90ピクセル)TFT液晶 6万5536色
  • アウトカメラ:有効約320万画素CMOS
  • インカメラ:有効約33万画素CMOS
  • ボディーカラー:ジェットブラック、スパークルホワイト、バーミリオンオレンジ、サーフブルー、プラチナピンク(関西エリア限定)

関連キーワード

N903i | FOMA | NTTドコモ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう