ニュース
» 2018年01月11日 15時06分 公開

「AQUOS R compact」のSIMフリーモデル、1月下旬に発売 MVNOから

auとソフトバンクから販売されている「AQUOS R compact」のSIMフリー版が登場。1月下旬に発売される予定。MVNOが取り扱う。

[田中聡,ITmedia]

 シャープは、「AQUOS R compact」のSIMロックフリーモデル「AQUOS R compact SH-M06」を1月下旬に発売する。MVNO各社が取り扱う予定。価格はまだ案内されていないが、au向けが7万7760円(税込)、ソフトバンク向けが7万6320円(税込)なので、SIMロックフリー版もこれらに近い額が予想される。カラーはホワイトとシルバーブラックの2色。

AQUOS R compact 「AQUOS R compact SH-M06」
AQUOS R compact

 スペックはau、ソフトバンク版と同じ。シャープ独自の「フリーフォームディスプレイ」を採用したことで、丸みを帯びたコーナーぎりぎりまでディスプレイを配置。幅66mmのボディーに4.9型ディスプレイを搭載している。画面のアスペクト比が従来の16:9よりも少し縦長の17:9になったことで、解像度はフルHD+(1080×2032ピクセル)となった。

 サイズは約66(幅)×132(高さ)×9.6(奥行き)mm、重量は約140g。プロセッサはQualcommのSnapdragon 660、メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GB、バッテリー容量は2500mAh。OSは最新のAndroid 8.0(Oreo)をプリインストールしている。SIMロックフリースマホでは少ないおサイフケータイとワンセグを利用できる他、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵(じん)にも対応している。

 対応バンドはLTEが1(2GHz)、3(1.7GHz)、8(900MHz)、19(800MHz)、26(800MHz)、41(2.5GHz)、42(3.5GHz)。3Gの対応バンドは1(2GHz)、6(800MHz)、9(900MHz)、19(800MHz)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう