ニュース
» 2018年01月15日 11時12分 公開

UQ mobile、「HUAWEI nova 2」「DIGNO A」を発売 WiMAX 2+ルーター「W05」も

UQコミュニケーションズが、UQ mobile向けに「HUAWEI nova 2」と「DIGNO A」を1月下旬以降に発売。WiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」も扱う。auでもこれら3機種と同じモデルを扱っている。

[田中聡,ITmedia]

 UQコミュニケーションズが1月15日、MVNOサービス「UQ mobile」向けの新製品として、Huawei製「HUAWEI nova 2」と、京セラ製「DIGNO A」を1月下旬以降に発売する。

 nova 2はau向けと同じスマートフォンだが、auにはないカラー「プレステージゴールド」がある。他はグラファイトブラックとオーロラブルー(au向け「ローズゴールド」は無し)。

 有効約1200万画素の広角カメラと有効約800万画素の望遠カメラを背面に搭載しており、ワンタッチで画質劣化を抑えた2倍ズームができる。人物の背景をぼかした「ポートレート撮影」も利用できる他、撮影後にフォーカスを自由に調整できる。インカメラは有効約2000万画素と高画素で、自然なボカシを加えたポートレート撮影ができる。

HUAWEI nova 2
HUAWEI nova 2 「HUAWEI nova 2」

 金属ボディーに5型のフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイを、背面には指紋センサーを装備する。サイズは約68.9(幅)×142.2(高さ)×6.9(奥行き)mm、重量は約143g。バッテリー容量は2950mAhで、ファーウェイ・ジャパン調べで約2日間持つ。内蔵ストレージは64GB、メインメモリは4GB。OSはAndroid 7.0。フルセグ/ワンセグ、おサイフケータイ、防水には対応しない。

 一括価格(税込、以下同)は3万1212円で、マンスリー割として月額756円(×24回)が割り引かれる。マンスリー割の24回分を引いた実質価格は1万3068円。24回の分割払いも可能。

 DIGNO Aは、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵(じん)、ガラスの割れにくいハイブリッドシールド構造を採用しているのが特徴。名前は違うが、au向け「Qua Phone QZ」とハードウェアは同じ。ディスプレイは約5型のフルHD(1080×1920ピクセル)で、画面や手がぬれていても操作できる「ウェットタッチ」、手袋を付けたままでもタッチパネルを操作できる「グローブタッチ」に対応する。

DIGNO A
DIGNO A 「DIGNO A」

 サイズは約72(幅)×145(高さ)×8.7(奥行き)mm、重量は約136g。カメラはアウトが有効約1300万画素、インが有効約500万画素。バッテリー容量は2600mAh、内蔵ストレージは32GB、メインメモリは3GB。OSはAndroid 8.0。ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイには対応しない。カラーはライトブルーとネイビー。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」も発売

 Huawei製のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」も1月19日に発売する。UQの他に、MVNO各社が取り扱う。本機はauも1月下旬に発売する予定。

Speed Wi-Fi NEXT W05 「Speed Wi-Fi NEXT W05」
Speed Wi-Fi NEXT W05 卓上ホルダも別売で用意

 ハイスピードモードでは、WiMAX 2+の4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション、256QAM変調方式によって、下り最大558Mbpsを実現。ハイスピードプラスエリアモードでは、WiMAX 2+とauのキャリアアグリゲーションにより、東名阪の一部エリアで下り最大708Mbpsまで高速化する。

 ハイスピードプラスエリアモードは月額1005円(税別、以下同)だが、「3年契約プラン」または「auスマートバリューmine」に加入していれば無料。

 端末価格は新規契約が2800円、クレードルセットが5200円。機種変更の場合、利用期間やプランによって0円〜2万円に変動する。

 サイズは約55(幅)×130(高さ)×12.6(奥行き)mm、重量は約131g。バッテリー容量は2750mAh。カラーはブラック×ライムとホワイト×シルバーの2色。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう