ニュース
» 2018年01月17日 13時02分 公開

スマホ画面のバーコードを読み取って決済 ドコモが「d払い」を4月に提供

ドコモが新たなモバイル決済サービス「d払い」を4月に提供する。スマートフォンの画面に表示したQRコードやバーコードを読み取って決済できる。ローソンやマツモトキヨシなどで導入する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは1月17日、新たなモバイル決済サービス「d払い」を発表。2018年4月から提供する予定。

d払い スマートフォンに表示させたQRコードとバーコード
d払い
d払い 決済端末で読み取っているところ

 d払いアプリの画面上に表示したバーコードやQRコードを、d払い加盟店のPOSレジや決済端末で読み取ると、買い物ができる。決済方法は毎月の携帯電話代との合算、クレジットカード、dポイント(1ポイント税込で1円)から選べる。支払金額に応じてリアル店舗では200円(税込)ごとに1ポイント、ネットショッピングでは100円(税込)につき1ポイントのdポイントがたまる。

 月額料金は無料。サービスの申し込みは不要で、Google Play、App Store、ドコモのWebサイトからd払いアプリをインストールして初期設定を行えば利用可能になる。

 リアル店舗でのd払いは、まずはローソン、マツモトキヨシ、高島屋、タワーレコード、くすりの福太郎、ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチ、ウエルシア薬局などの店舗で導入する。加盟店は今後も順次拡大する。

 インターネットでのd払いは、「dケータイ払いプラス」から「d払い」に変更する。現在の加盟店数は81社94サイト。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう