ニュース
» 2018年02月05日 15時35分 公開

ドコモの2画面スマホ「M」、2月9日発売

ドコモが「M Z-01K」を2月9日に発売する。約5.2型のディスプレイを2つ搭載。それぞれの画面に個別にアプリを表示したり、2つの画面を1画面(6.8型)にしたりできる。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、ZTE製のスマートフォン「M Z-01K」を2月9日に発売する。

 価格(税込)は一括が9万2664円。毎月の利用料金から割り引く「月々サポート」は、新規契約と機種変更が2079円、MNPが2754円適用され、24回分を引いた実質価格は新規と機種変更が4万2768円、MNPが2万6568円。

ドコモM

 Mは5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)液晶を2枚搭載しており、それぞれの画面に個別にアプリを表示したり、2つの画面を1画面(6.8型)にしたりできる。表示は「1画面」「2画面」「大画面(2つの画面を1画面として使う)」「ミラー(2画面に同じ画面を投影)」の4モードから選べる。

 メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB、プロセッサはSnapdragon 821。バッテリー容量は2930mAhで、急速充電の「Quick Charge 3.0」にも対応する。カメラは有効約2030万画素CMOSを1つ搭載しており、画面を切り替えることで、アウトカメラとしてもインカメラとしても使える。

 ボディーカラーはBlackのみ。画面を折りたたんだときのサイズは72(幅)×151(高さ)×12.1(奥行き)mmで、重量は約230g。

ドコモM
「M Z-01K」の主なスペック
機種名 M Z-01K
メーカー ZTE
OS Android 7.1(後日Android 8.0へバージョンアップ予定)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 821(MSM8996SG)/2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.2型 フルHD TFT液晶×2
解像度 1080×1920ピクセル(2画面時は2160×1920ピクセル)
連続通話時間 LTE:約980分、3G:約640分
連続待受時間 LTE:約410時間、3G:約440時間
バッテリー容量 2930mAh(ユーザーによる交換不可)
アウトカメラ 有効約2030万画素CMOS
ボディーカラー Black
サイズ(予定) 72(幅)×151(高さ)×12.1(奥行き)mm
重量(予定) 約226g

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう