ニュース
» 2018年02月21日 20時13分 公開

ピクセラが新ブランド「Xit」を発表 第1弾製品はWindows/Mac/Android向けモバイルチューナー

ピクセラは、2月21日にテレビチューナー製品ブランド「StationTV」を「Xit(サイト)」にリブランド。第1弾製品としてWindows/Mac/Android向けフルセグ/ワンセグ対応モバイルチューナーXit Stick「XIT-STK100」を発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ピクセラは、2月21日にテレビチューナー製品ブランド「StationTV」を「Xit(サイト)」にリブランドした。

Photo Xit

 新ブランドでは新技術の積極的な採用とユーザビリティ向上を目指すとしており、ブランド第1弾製品としてWindows/Mac/Android向けフルセグ/ワンセグ対応モバイルチューナーXit Stick「XIT-STK100」を発売。2017年9月に発売した「PIX-DT300N」の後継機にあたり、接続するだけでフルセグ視聴が可能だ。フルセグが受信できない時はワンセグへ自動的に切り替わり、電波が入りにくい場所でも途切れることなく視聴できる。

Photo XIT-STK100

 付属のアンテナ変換ケーブルを接続することで安定した受信性能を確保し、直感的な操作性を備えた専用視聴アプリも提供。番組タイトルの横にサムネイルが表示される「サムネイル表示機能」、視聴者数をリアルタイム表示する「視聴ランキング」、Windows/mac版では録画ボタンをクリックするだけで録画を開始できる「すぐ録」を搭載する。

Photo サムネイル表示機能

 サイズは22.1(幅)×10.8(高さ)×73.9(奥行き)mm、重量は約18g。メーカー希望小売価格は1万1800円(税別)で、3月2日にピクセラオンラインショップ各店、家電量販店で販売開始する。また、2月21日にピクセラオンラインショップ各店にて予約受付を開始している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう