ニュース
» 2018年03月16日 13時41分 公開

ソフトバンク、テザリングの無料期間を2018年5月31日までに再々延長

ソフトバンクが、2018年3月31日まで実施予定だったテザリングの無料キャンペーンを、2018年5月31日まで延長した。ギガモンスターや家族データシェアなどの大容量プランが対象。該当ユーザーにはメールで案内している。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクは、2018年3月31日まで実施予定だったテザリングの無料キャンペーンを、2018年5月31日まで延長した。

 対象となるのは、20GB/30GBの「ギガモンスター」、50GB/100GBの「家族データシェア」、50GB/100GBの「法人データシェアギガパック」。

 上記プランのテザリングオプション料金は、当初は月額1000円(税別、以下同)で、2017年4月30日までは無料としていたが、無料期間を2017年7月31日までに延長し、料金を月額500円に値下げした。その後、無料期間を2018年3月31日まで再延長した。KDDIは予定通り3月31日にテザリングの無料キャンペーンを終了したが、ソフトバンクはさらに延長した形。該当プランのユーザーには、無料期間が変更された旨を個別にメールで案内をしている。

 再々延長した理由についてソフトバンク広報部は「3月に終了することは案内はしていたが、ご存じない方もいらっしゃる。いきなり無料キャンペーンが終了してしまうのは申し訳ないと考え、2カ月の移行期間を設けたかった。延長という考え方ではない」と説明する。

 現在、上記プランのユーザーはテザリングオプションを「申し込んでいる」状態のため、テザリングが不要な人はオプションを解除する必要がある。ユーザーにはテザリングを継続して利用するか、やめるかの結論を、5月31日までに出してほしいというわけだ。

 2018年6月1日からは、上記プランのテザリングには月額500円が発生する。

ソフトバンク ソフトバンクのテザリング料金(プランによって異なる)。変更された無料キャンペーンの終了日はまだ更新されていない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう