ニュース
» 2018年03月30日 10時28分 公開

「iOS 11.3」配信開始 バッテリーの交換推奨、ARKitの拡張など

Appleが「iOS 11.3」を配信開始。iPhoneのバッテリーの状態を確認できるようになり、必要に応じて交換を推奨する。「ARKit」は1.5にバージョンアップし、壁やドアなど垂直な面も認識可能になる。

[田中聡,ITmedia]

 Appleが3月30日(日本時間)、iOSデバイス向けの最新OS「iOS 11.3」を配信した。iPhone 5s以降、iPad AirおよびiPad Proの全モデル、iPad(第5世代)、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)が対象。アップデートにより、新機能の追加や不具合の修正が行われる。

iOS 11.3

 「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態(ベータ)」から、iPhoneのバッテリー状態を確認できるようになる。最大容量が「%」で示されており、高いほど1回の充電で使用できる時間が長い。また、「ピークパフォーマンス性能」という項目から、バッテリー状態がパフォーマンスに影響を与えているかどうかも分かる。バッテリーの交換が必要な場合は、それを推奨する機能も追加される。

iOS 11.3iOS 11.3 iPhoneのバッテリー状態やパフォーマンスへの影響を確認できる

 iOS 10.2.1から導入された、急なシャットダウンを防ぐためにパフォーマンスを制御する機能は、手動でオフにできるようになる。この機能はiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusで利用できる。

 ARアプリを開発するためのフレームワーク「ARKit」を「1.5」に拡張。テーブルや椅子など水平なものだけでなく、壁やドアなど垂直な面も認識可能になる。サインやポスターなどの2D画像を認識できるため、美術館で展示物から情報を取得したり、映画館のポスターでキャラクターの動きを楽しんだりできる。カメラ画面に映した映像は従来より50%解像度が向上する。

 iPhone Xで利用できる、インカメラで自分の顔を写しながらキャラクターに同じ動きをさせる「アニ文字」に、ライオン、熊、ドラゴン、どくろの4種類が追加された。

iOS 11.3 下段に4つの「アニ文字」が追加された

 企業がメッセージアプリを使ってユーザーにコンタクトを取れる「Business Chat」を、β版として米国とカナダで導入する。ユーザーが企業に直接質問をしたり、オンラインからApple Payで支払いをしたりできる。

 複数の医療機関から集めた自分の医療記録をiPhoneで一元管理できる「Health Records」も追加。デューク、NYU(ニューヨーク大学)ランゴン、スタンフォード、イェール大学など40以上の医療機関が参加している。

 その他の、主な機能改善や不具合修正は以下の通り。

  • Appleが提供する機能で個人情報が使用される場合に、データがどのように使用、保護されるかについての詳しい情報を見られるリンクとアイコンを表示する
  • Apple Musicでは、広告表示なしでミュージックビデオをストリーミング視聴できるようになる
iOS 11.3 広告なしでビデオを楽しめる
  • Apple Newsでは、For Youに新たに追加されたVideoグループや機能向上したTop Storiesから、その日に最も重要な映像を見られる
  • App Storeでは、アプリレビューを「参考になった」「高評価」「低評価」「最新」で並べ替えできるようになる
iOS 11.3 レビューの並び替えが可能に
  • Safariでは、ユーザー名とパスワードをWebフォームフィールドで選択した後で自動入力することで、プライバシーの保護を強化。スマート検索フィールドが暗号化されていないWebページでパスワードやクレジットカード情報のフォームと情報を交換する場合に警告を表示する。ユーザー名とパスワードの自動入力がアプリ内のWebビューで使用可能になる。
  • Advanced Mobile Location(AML)に対応している各国の警察や消防、救急などの緊急サービスに電話を掛ける際に、相手先に利用者の現在位置が自動的に送信されるようになる
  • 「連絡先」でメモに長いテキストを入れている場合の検索のパフォーマンスを改善
  • 通話が着信しても画面のスリープが解除しない問題を修正
  • Visual Voicemailの再生が遅れるまたはできない問題に対処
  • 「メッセージ」でWebリンクを開けない問題を修正
  • 添付書類をプレビューした後で「メール」に戻れない問題を修正
  • メールの通知が消去した後でもロック画面に再表示される問題を修正
  • ロック画面で時刻および通知が表示されない問題を修正
  • 「承認と購入のリクエスト」で管理者(親または保護者)がFace IDを使えない問題を修正
  • 「天気」で現在の気象状況が更新されない問題を修正
  • Bluetoothで接続されている車のアドレス帳と連絡先を同期できない問題を修正
  • アプリがバックグラウンドで起動している場合、車のオーディオアプリで再生ができない問題を修正

 アップデートはiOS端末かPCから行う。iOS端末からアップデートする場合はWi-Fiに接続し、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う。iPhone Xで確認したところ、更新ファイルの容量は708.9MBだった。PCからアップデートする場合は、iOS端末をPCに接続してiTunesを利用する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう