ニュース
» 2018年06月08日 12時10分 公開

「BlackBerry KEY2」、今夏日本でも発売へ

TCL Communicationが「BlackBerry KEY2」を発表した。QWERTYキーボードのスペースキーに指紋センサーを搭載し、ショートカット用の「Speed Key」も追加。価格は税込み7万9800円から。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国TCL Communicationは6月7日(米国時間)、ニューヨークでイベントを開催し、新Android端末「BlackBerry KEY2」を発表した。カナダBlackBerryとのライセンス契約に基づく製品第2弾になる。

 key 1 BlackBerry KEY2

 日本でも今夏発売予定。販売予定価格は、7万9800円(税込み)から。

 先代の「BlackBerry KEYone」と同様にQWERTYキーボードを搭載する。先代との大きな違いは背面カメラがデュアルになったことと、「Speed Key」というキーボードでのショートカット機能が追加されたこと、色が黒だけでなく、シルバーが加わったことだ。シルバーのストレージは64GBで、黒は128GB。黒の日本での販売予定価格は8万9800円だ。

 key 2 色は黒とシルバーの2色

 キーボードはKEYoneより約20%大きくなり、スペースキーには指紋認証センサーを搭載。日本での販売では、文字入力変換アプリ「Simeji」がプリインストールされる。

 これまでホーム画面でのみ利用可能だったショートカットキー機能が、アプリ利用時にも使えるようになる。そのために端末のキーボードの右下に「スピードキー」が設置された。

 key 3 キーボード右下の「スピードキー」

 その他の主なスペックは以下の通りだ。

「BlackBerry KEY2」の主な仕様
機種名 BlackBerry KEY2
メーカー TCL Communication
OS Android Oreo 8.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 660/8コア
メインメモリ 6GB
ストレージ シルバーは64GB、ブラックは128GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 4.5型液晶
解像度 1080×1620ピクセル
バッテリー容量 3500mAh
リアカメラ 1200万画素+1300万画素のデュアル
フロントカメラ 800万画素
ボディーカラー Black、Silver
サイズ 71.8(幅)×151.4(高さ)×8.5(奥行き)mm
重量 160g
ポート USB Type-C、3.5ミリオーディオ


【更新:2018年6月16日午前6時10分 当初、メインメモリを8GBとしていましたが、正しくは6GBです。お詫びして修正します。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう