ニュース
» 2018年09月30日 07時00分 公開

新「iPhone」3機種と「Xperia XZ3」「Galaxy Note9」のスペックを比較する

9月は新iPhone、特に「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の話題で持ちきりだったが、Android勢も見逃せない。日本発売が予想される「Xperia XZ3」と「Galaxy Note9」は要注目。主要なスペックを比較してみた。

[田中聡,ITmedia]

 9月は新iPhone、特に「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の話題で持ちきりだったが、Android勢も見逃せない。8月に発表されたSamsung Electronicsの「Galaxy Note9」とソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ3」は、日本で発売することが予想される。少々気が早いが、新iPhoneとGalaxy Note9、Xperia XZ3のスペックを比較しつつ、どのモデルが買いかを考えてみたい。【訂正あり】

iPhone XS/XS Max 左から「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」「Xperia XZ3」「Galaxy Note9」

新iPhone vs Xperia XZ3

 4モデルとも6型前後のディスプレイを搭載していることもあり、いずれも「小型」とは呼びがたく、幅はどれも70mmを超えている。その中で最もコンパクトかつ薄いのは、約70.9(幅)×143.6(高さ)×7.7(奥行き)mmのiPhone XSだ。Xperia XZ3は、幅はiPhone XSに次ぐ狭さの73mmだが、上下にベゼルがある分、縦長のボディーになっており、高さは158mmで最も長い。厚さもXperia XZ2よりは薄くなったとはいえ、新iPhoneの3機種と比べると9.9mmで最も厚い。

Xperia XZ3 Xperia XZ3

 Xperia XZ3のディスプレイは、シリーズ初となる有機ELを採用した。6.0型というサイズは、iPhone XSよりは大きく、iPhone XS Maxよりは小さい。解像度と画素密度(ppi)はiPhone XS/XS Maxよりも高く、ソニーの有機ELテレビ「BRAVIA」で培った技術を注ぎ込んだという画質も期待できる。国内版がどうなるかは分からないが、microSDが使えるとはいえ、Xperia XZ3のストレージ64GBは少々物足りないか。

 iPhone XS/XS Maxは背面に広角と望遠のカメラを搭載しており、画質劣化の少ないズームをしたり、被写体の背景をぼかしたりできる。対して、Xperia XZ3が搭載するのはシングルカメラ。「ぼけエフェクト」というアプリを使えば背景ボカシは可能だが、機械学習や2つのカメラを活用したiPhone XS/XS Maxの方が、ボケ味の精度は高いか。もちろんデュルカメラ=高画質というわけではないが、「Xperia XZ2 Premium」と同じ、暗所に強い高感度なデュアルカメラをXZ3も搭載していれば、iPhone XS/XS Maxとは違った強みを発揮できたはずだ。インカメラはiPhoneよりも高画素な1300万画素で、F値のスペックもXZ3の方が高い。

 セキュリティ性能はiPhone3機種がFace ID(顔認証)なのに対し、Xperia XZ3は指紋認証がメイン。Android標準の顔認証も使えるが、似たような顔でロック解除される場合があるなど安全性は指紋認証よりは低い。イヤフォンジャックはiPhone3機種とXperia XZ3ともに搭載していない。

 高精細な有機ELディスプレイやインカメラのスペックを重視するなら、Xperia XZ3をオススメできる。

iPhone XS/XS Max 新iPhoneとXperia XZ3の比較

新iPhone vs Galaxy Note9

 Galaxy Note9の魅力は何といっても、専用スタイラスペンの「Sペン」を使えること。新iPhoneも「Apple Pencil」に対応するのではというウワサもあったが、結局対応していない。スペックの話は抜きにして、Sペンでノートに書くようなメモを取ったりお絵かきをしたりしたい、という人にはNoteシリーズを選ぶのがいい。Note9のSペンは新たにBluetoothに対応し、遠隔でカメラのシャッターを切ったり、ギャラリーの写真やYouTube動画を遠隔で操作したりできる。

Galaxy Note9 Galaxy Note9

 ディスプレイは6.5型のiPhone XS Maxに近い6.4型の有機ELを搭載しており、解像度はGalaxy Note9の方が高い。サイズもXS Maxに近いが、Note9も上下にベゼルがある分、高さはNote9の方が4mm強ある。iPhoneのバッテリー容量は公表されていないので、どれほどの差があるかは分からないが、4000mAhという大容量バッテリーも魅力だ。メインメモリ/外部メモリは6GB/128GBと8GB/512GBという2種類の構成が用意される。日本向けにどちらが(あるいはどちらも)投入されるのかは分からないが、Androidの中ではどちらも大容量だ。

 アウトカメラは1200万画素のデュアル仕様で、iPhone XS/XS Maxと同じく、片方は望遠カメラ。広角カメラは明るい場所ではF2.4、暗い場所ではF1.5にF値を変えることができ、これはGalaxyならではの機能だ。広角、望遠のカメラどちらも光学式手ブレ補正に対応しているのはiPhone XS/XS Maxと同じだ。

 セキュリティ面では、瞳を認証する虹彩認証に対応しているのが違い。iPhoneのFace IDは、マスクをしているときなど顔の一部が覆われていると認証できないが、虹彩認証なら瞳を認証できればOK。Note9は指紋センサーも搭載しており、ロック解除の選択肢はiPhoneより多い。iPhoneとの比較でもう1つ優位点を挙げると、Note9は3.5mmのイヤフォンジャックを搭載している。

 SペンというiPhoneにはない武器があることに加え、基本スペックは新iPhoneと引けを取らないか、上回っている部分が多いGalaxy Note9。新iPhoneとも十分に渡り合える実力を備えているといえる。

iPhone XS/XS Max 新iPhoneとGalaxy Note9の比較

【訂正:2018年9月30日21時07分 初出時に、iPhone XS/XS Maxの望遠カメラのF値を1.8としていましたが、正しくは2.4です。おわびして訂正致します。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう