コラム
» 2018年10月10日 21時30分 公開

“ボケる”シングルカメラにFeliCaまで――写真で解説する「Pixel 3」「Pixel 3 XL」 (1/3)

ついに日本に上陸する「Googleのスマートフォン」ことPixel。日本独自仕様で登場する「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を写真を交えて解説する。

[井上翔,ITmedia]

 既報の通り、Googleは11月1日にAndroidスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を発売する。

 両機種はPixel(ピクセル)ブランドの端末として初めて日本でも販売される。Googleが培ってきた機械学習を活用したカメラ機能はもちろんだが、“日本独自仕様”となる「おサイフケータイ(FeliCa)」対応も見逃せない。

 この記事では、写真を交えつつ日本仕様の両機種を解説していく。

Pixel 3とPixel 3 XL 左が「Pixel 3」、右が「Pixel 3 XL」(どちらも日本仕様)

外観:「ノッチの有無」が気になる……?

 ボディーは両機種ともにIP68等級の防塵(じん)・防水性能を備えている。カラーも両機種共通で、Cleary White(クリアリーホワイト)、Not Pink(ノットピンク)、Just Black(ジャストブラック)の3つを用意している。

 背面だけをパッと見ると「画面サイズの違うだけの兄弟機」といった趣だ。

Pixel 3 Pixel 3の背面(左からClearly White、Not Pink、Just Black)
Pixel 3 XL Pixel 3 XLの背面(左からClearly White、Not Pink、Just Black)

 しかし、正面を見ると印象が異なる。

 Pixel 3は5.5型フルHD+(1080×2160ピクセル)、Pixel 3 XLは6.3型QHD+(1440×2960ピクセル)有機ELディスプレイを搭載している。どちらも最近のトレンドを反映してか、四隅がカーブしている。

 ……のだが、両者にはノッチ(切り欠き)の有無という大きな差がある。Pixel 3は「ノッチなし」であるのに対し、Pixel 3 XLは「ノッチあり」なのだ。

 画面のノッチに対する評価は人によって大きく分かれる。画面の解像度やサイズよりノッチの有無の方が気になるという人も、案外多いかもしれない。

Pixel 3のディスプレイPixel 3 XLのディスプレイ Pixel 3はノッチなし(写真=左)、Pixel 3 XLはノッチなし(写真=右)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう