ニュース
» 2018年12月03日 12時30分 公開

ビックカメラグループの「PayPay」決済 12月4日スタート 注意点もあり

ビックカメラグループ(ビックカメラ、ソフマップ、コジマ)の全店で、ソフトバンクとヤフーの合弁企業が提供するコード決済サービス「PayPay」が利用できるようになる。PayPayが実施する「100億円 あげちゃうキャンペーン」の対象にもなるが、注意すべき点もある。

[井上翔,ITmedia]

 ビックカメラは12月4日から、「ビックカメラ」と同社グループの「ソフマップ」「コジマ」が運営する全店舗(ネット通販を除く)において、PayPayが提供するコード決済サービス「PayPay」での支払いに対応する。PayPayが同日から開始する100億円あげちゃうキャンペーンの対象にも加わるが、注意すべき点もある。

ビックカメラのサイト ビックカメラ.comにおけるキャンペーン告知

 ビックカメラグループにおけるPayPay決済では、PayPayのキャッシュバック(PayPayボーナス)とは別に購入金額の8%のビックポイントが付与される(現金払いで10%付与の商品の場合)。

 支払い限度額はPayPayアカウントに設定された上限金額(初回利用日から30日間は合計50万円)で、PayPay決済金額が3万円(税込)以上となる場合は本人確認書類(※)の提示が必要となる。

※ 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、特別永住者証明書、在留カード、健康保険証、学生証のいずれか1点

 なお、PayPay決済時は、以下の商品が購入できない。

  • 金券類(商品券、ギフトカード、プリペイドカードなど)
  • 地域指定のゴミ袋・ゴミ処理券(取り扱い店舗に限る)

100億円あげちゃうキャンペーン(参考)

 PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」は、12月4日から2019年3月31日まで実施するキャンペーン。その名の通り総額100億円を2つの方法でPayPayボーナスとして還元する。

 なお、いずれの還元も月末締めで、翌月10日前後に実施される。また、期間内でも還元金額が100億円に達した時点でキャンペーンは終了するので注意しよう。

利用金額の20%還元(上限あり)

 通常、PayPayボーナスはPayPayの決済金額の0.5%付与されるが、キャンペーン期間中は20%(通常0.5%+キャンペーン19.5%)に高める

 ただし、PayPayボーナスの還元率アップは月間5万円相当まで(決済金額ベースで月間25万円まで)で、それを超過した決済分のPayPayボーナスは通常の還元率で付与される。

 なお、通常のPayPayボーナスの付与上限は月間5000円相当まで(決済金額ベースで100万円)となる。

全額還元(抽選:上限あり)

 キャンペーン期間中、PayPayの決済金額を40回に1回の確率で全額PayPayボーナスとして還元する。抽選は決済ごとに実施され、「Yahoo!プレミアム」加入者と「ソフトバンク」「Y!mobile」携帯電話の契約者は当選率がアップする(前者は20回に1回、後者は10回に1回)。

 ただし、この特典に当選した利用分については20%還元の対象外となる。また、この特典による還元上限は10万円相当までとなる。

全額還元 抽選で決済金額全額(10万円相当まで)をPayPayボーナスとして付与。当選率は利用中のサービスにより異なる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう