連載
» 2018年12月12日 13時00分 公開

モバイル決済おトク情報(Google Pay編):最大5000円のGoogle Playクレジットが当たるチャンス!

Googleの決済サービス「Google Pay」がいろいろなキャンペーンを実施しているのをご存じだろうか。この記事では、12月12日現在においてGoogleが主催して実施しているキャンペーンをまとめた。

[井上翔,ITmedia]

 2016年12月からAndroid端末の「おサイフケータイ」対応を順次進めてきたGoogleの決済サービス「Google Pay」(旧:Googleウォレット・Android Pay)。2018年5月には「Suica」と「WAON」、同10月からは「QUICPay」「QUICPay+」に対応し、より便利に使えるようになった。

 そんなGoogle Payだが、Google、あるいはサービス提供者による利用促進キャンペーンがいくつか開催されている。この記事では、Googleが主催するキャンペーンを簡単に紹介する。中には12月31日をもって終了する予定のものもあるので、まだ使っていない(あるいは使っているけど気付かなかった)人はぜひチェックしてみてほしい。

注意!

 おサイフケータイ対応のGoogle Payは、Android 5.0以降を搭載するおサイフケータイ対応スマートフォン・タブレットに対応しています。

 この記事で紹介しているキャンペーンは、対応端末にGoogle Payアプリをインストールした上で、初期設定(または既存カードの結び付け)を実行することで参加できます。まだインストールしていない人は、以下のリンクからインストールしてみてください。


Google Payアプリ Google Payアプリ

Google Payで支払って賞品を当てよう(12月31日終了予定)

 Google Payで決済すると、最大5000円分の「Google Play」クレジット(プリペイド残高)がその場で当たる。ハズレた場合は、「Google Home mini」の抽選プレゼントへの参加権が当たる

 抽選権が付与されると、アプリのトップ画面にバナーが表示される他、定期的に通知でも知らせてくれる。

バナー 抽選権が付与されるとアプリトップ画面に表示されるバナー。「中身を見る」をタップすると抽選が始まる

 バナーか通知をタップすると、その場で抽選が始まる。Google Playクレジットが当たった場合は当選金額が表示され、「受け取る」をタップするとGoogle Playアプリに遷移して残高を受け取れる(後で受け取ることも可能)。ハズレた場合は、Google Home miniの抽選に参加した旨が表示される。

 抽選権が残っている場合は「さらにプレゼントを開く」をタップすると次の抽選が始まる。画面の「共有してさらに抽選にエントリーする」をタップしてキャンペーンをシェアすると、さらに1回抽選に参加できる。

 Google Home miniの抽選に回った場合、その抽選は毎週金曜日に行われる。当選した場合、Googleアカウントのメールアドレス宛にメールが届くので、その指示に従って発送の手続きを行おう(筆者は当たったことがない)。

当たり画面(英語) Google Playクレジットが当たった場合の例。この画面で「受け取る(Redeem)」をタップすれば受け取り手続きに進める(画像は端末言語が英語の場合)
ハズレ画面 ハズレた場合は、Google Home miniの抽選に応募したことが表示される

 対象となる決済はGoogle Payを使ったオンライン決済と、Google Payアプリでひも付けた以下の電子マネーの決済。抽選の対象となる決済は1日5回までなので注意しよう。

  • 楽天Edy
  • nanaco
  • Suica(交通のプリペイド利用も対象
  • QUICPay/QUICPay+

Google Payで登録できるQUICPay/QUICPay+対応カード(12月12日現在)

 Google Payで以下のカードを登録してあると、そのカードとひも付いたQUICPay/QUICPay+を追加できます。

  • 株式会社ジェーシービーまたはそのグループ会社が発行する「JCBカード」
  • Kyashが発行する「Kyash Visaカード」(バーチャルカードでも可)
  • ジャックスが発行する「ジャックスカード」(一部を除く)
  • LINE Payが発行する「LINE Pay カード」(カード未発行の場合はLINEアプリ経由で登録可)

友達を招待し、最大5000円ゲット!(12月31日まで)

 紹介した友人がGoogle Payアプリを新規セットアップし、紹介コード適用日から30日以内に、Google Payとひも付けた電子マネーで累計500円以上の決済すると、新規加入者と紹介者の双方に500円のGoogle Playクレジットが付与される。

 紹介コードはGoogle Playアプリ内のバナーから発行可能。コードを埋め込んだショートカットURLも作成される。

 なお、特典の適用は紹介者1人あたり最大10人(500円×10)までとなっている。紹介者のコードを10人以上が適用した場合は、条件を満たした先着10人が特典対象となる。

紹介ページ 紹介コード(画像)は、Google Payアプリから発行可能。その場でシェアすることもできる

Pixel 3を使って10回お支払いで1000円分プレゼント(2019年4月30日まで)

 Googleのスマートフォン「Pixel 3」または「Pixel 3 XL」でGoogle Payアプリをセットアップした上で、セットアップから30日以内に、Google Payの電子マネー決済を累計で10日間行うと、もれなく1000円分のGoogle Playクレジットが付与される。

 このキャンペーンによる特典付与は1回限りとなる。

Pixel 3 Pixel 3キャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう