ニュース
» 2010年10月05日 08時21分 UPDATE

Google TV、主要テレビ局やTwitter、Amazonらがパートナーに

10月に製品が発売される予定のGoogle TVには専用Twitterがプリインストールされ、AmazonやNetflixからビデオを購入できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月4日(現地時間)、テレビ向けプラットフォーム「Google TV」の新たなパートナー企業を発表した。

 Google TVは、Webサイトの閲覧や検索など、テレビでインターネットを利用できるようにするためのプラットフォーム。ネット上のコンテンツだけでなく、テレビ番組や録画した番組も検索できる。同プラットフォームを搭載したテレビとSTBは、10月にソニーとLogitech(日本ではロジクール)から発売される予定だ。

 今回発表になったコンテンツパートナーは、米主要テレビ局のCNN、NBC、HBOなどのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkなど。これらのパートナーは、Google TVで番組を視聴できるようWebサイトを最適化したり、Google TV専用のWebアプリケーションを開発している。

 cnn

 また、AmazonとNetflixがGoogle TV経由でオンデマンドでの映画やテレビ番組を提供する。音楽提供ではVEVO、Pandora、Napsterが、ニュースの提供ではNew York TimesとUSA Todayがパートナーとなっている。

 Twitterも同日、Google TV向けのTwitter「Twitter for Google TV」を発表。Google TVにプリインストールされる。Twitterの一般的な機能に加え、Twitter内のWebサイト、写真、ビデオをクリックすることで、それらをテレビ画面で見ることができる。

 Twitter for Google TV Twitter for Google TV

 Googleはまた、Google TVの機能を紹介する新Webサイトを立ち上げた。同サービスの機能やパートナー企業によるアプリケーションを紹介している。また、Webオーナー向けに、Googe TVにWebサイトを最適化したり、アプリケーションを開発する方法を説明した開発者向けページも公開した。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -