ニュース
» 2010年11月11日 07時46分 UPDATE

世界スマートフォン売り上げが2倍に Androidは2位にランクアップ――Gartner調査

iPhone 4が好調のApple、複数メーカーから新製品が発売されているAndroidにけん引され、スマートフォンの販売台数が前年同期比で96%伸びた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Gartnerは11月10日(現地時間)、第3四半期(7〜9月期)の世界携帯電話市場に関する調査結果を発表した。スマートフォンの販売台数が前年同期比で96%伸び、携帯電話市場に占める割合が19.3%に拡大した。

 携帯電話の販売台数は前年同期比35%増の4億1700万台。販売台数シェアをメーカー別でみると、トップ3社は前期と変わらずフィンランドのNokia(28.2%)、韓国のSamsung(17.2%)、韓国のLG Electronics(6.6%)だったが、iPhone 4が好調の米Appleが前期の7位から5位にランクアップし、カナダのResearch In Motion(RIM)を抜いた。

7〜9月期の世界携帯電話メーカー別販売シェア(単位:千台)
順位 メーカー名 2010年3Q販売台数 シェア(%) 2009年3Q販売台数 シェア(%)
1 Nokia 117,461.0 28.2 113,466.2 36.7
2 Samsung 71,671.8 17.2 60,627.7 19.6
3 LG 27,478.7 6.6 31,901.4 10.3
4 Apple 13,484.4 3.2 7,040.4 2.3
5 RIM 11,908.3 2.9 8,522.7 2.8
6 Sony Ericsson 10,346.5 2.5 13,409.5 4.3
7 Motorola 8,961.4 2.1 13,912.8 4.5
8 HTC 6,494.3 1.6 2,659.5 0.9
9 ZTE 6,003.6 1.4 4,143.7 1.3
10 Huawei Technologies 5,478.1 1.3 3,339.7 1.1
Others 137,797.6 33.0 49,871.1 16.1
総計 417,085.7 100.0 308,894.7 100.0
(資料:Gartner)

 スマートフォン市場では、特に米国市場でシェアを伸ばしたAndroid(25.5.%)とiOS(16.7%)がRIMのBlackBerry(14.8%)を抜き、首位のSymbian(36.6%)に次ぐ2位、3位となった。Androidは前年同期のシェア3.5%からの大躍進だ。Symbianはシェアを8ポイント落としている。米国市場では、Androidが1位、iOSが2位、BlackBerryが3位だった。iPhoneは西欧市場で前年同期から2倍に伸び、同市場のメーカー別シェアでNokia、Samsungに次ぐ3位となった。

7〜9月期の世界スマートフォンOS別販売シェア(単位:千台)
順位 OS名 2010年3Q販売台数 シェア(%) 2009年3Q販売台数 シェア(%)
1 Symbian 29,480.1 36.6 18,314.8 44.6
2 Android 20,500.0 25.5 1,424.5 3.5
3 iOS 13,484.4 16.7 7,040.4 17.1
4 RIM 11,908.3 14.8 8,522.7 20.7
5 Microsoft Windows Mobile 2,247.9 2.8 3,259.9 7.9
6 Linux 1,697.1 2.1 1,918.5 4.7
その他 1,214.8 1.5 612.5 1.5
総計 80,532.6 100.0 41,093.3 100.0
(資料:Gartner)

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -