ニュース
» 2006年08月16日 15時28分 UPDATE

国内MacBookユーザーに朗報、なBoot Camp 1.1β公開

8月15日に公開された最新のBoot Campは、国内のMacBook/MacBook Proユーザーにとって大きな意味のあるアップデートを含んでいる。

[ITmedia]

 Apple Computerは、Intel製CPUを搭載するMacintoshでWindows XPを動作させるためのソフトウェア「Boot Camp」の最新版1.1 betaを公開した。

og_bc_001.jpg 最新のBoot Camp Assistantでは任意の内蔵HDDを選択可能(画面は4台)

 この最新版では主な変更点として

  • 最新のIntel Macに対応
  • パーティション設定がより容易に
  • 任意の内蔵HDDにインストールが可能
  • iSightカメラと内蔵マイクをサポート
  • 右Apple key(コマンドキー)が右クリックの代替として利用可能
  • Delete、PrintScreen、NumLock、ScrollLockキーの互換性向上

が挙げられている。

 また、ダウンロードしたBoot Camp 1.1 betaのドキュメントによると、「日本と韓国で802.11ワイヤレス接続に対応」「Windows XPで日付/日時の同期が可能」などの記述もあり、内蔵AirMacがサポートされていなかった国内MacBook/MacBook Proユーザーにとっては待望のバージョンといえそうだ。

 詳細な検証記事は追って掲載する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-