ニュース
» 2009年01月14日 12時26分 UPDATE

エプソンダイレクト、Centrino 2対応のハイスペックノート「Endeavor NA802」

エプソンダイレクトは、13.3型ワイド液晶装備のハイスペックノートPC「Endeavor NA802」を発表。天板には自己治癒コートを採用した。

[ITmedia]
photo Endeavor NA802

 エプソンダイレクトは1月14日、13.3型ワイド液晶装備のハイスペックノートPC「Endeavor NA802」を発表、本日より受注を開始した。BTOカスタマイズに対応、基本構成価格は13万9650円(税込み)。

 Endeavor NA802は、CPUとしてCore 2 Duo P8400(2.26GHz)を搭載し、液晶ディスプレイとして1280×800ドット表示対応13.3型ワイド液晶を内蔵したノートPCで、標準でGeFroce 9600M GTを利用可能。また、ストレージはHDD(80Gバイト〜320Gバイト)のほか、128GバイトSSDの搭載にも対応している。

 メモリはDDR2 1Gバイト〜4Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵。無線機能はBluetooth 2.1+EDRを標準装備、オプションによりIEEE802.11a/b/g/n無線LANを選択可能だ。

 筐体の天板部には、塗装面に傷のつきにくい「自己治癒コート」を採用。バッテリー駆動時間は標準バッテリーで約4.1時間、軽量バッテリーで約2時間となっている。本体サイズおよび重量は、標準バッテリー装着時で332(幅)×235(奥行き)×25.5〜32.5(高さ)ミリ/約1.92キロ、軽量バッテリー装着時で332(幅)×230(奥行き)×25.5(高さ)ミリ/約1.92キロ。OSはWindows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate、およびVista Business(XP Professionalダウングレード)が選択できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.