ニュース
» 2009年02月04日 14時41分 UPDATE

ASUS、160GバイトHDD搭載の「Eee PC S101H」「1002HA」を発表

ASUSTeKは、ミニノートPC「Eee PC S101」のバリエーションモデルとなる160GバイトHDD搭載機「Eee PC S101H」など2製品を発表。いずれもデザインに注力している。

[ITmedia]

 ASUSTeKは2月4日、160GバイトHDD搭載のミニノートPC「Eee PC S101H」「Eee PC 1002HA」を発表、2月7日より販売を開始する。価格は、Eee PC S101Hが6万4800円、Eee PC 1002HAが5万2800円。

photophotophoto Eee PC S101H ※画像は海外版のもの

 Eee PC S101Hは、ミニノートPC「Eee PC S101」のバリエーションモデルで、搭載ストレージを16GバイトSSDから160GバイトHDDに変更したのが特徴。カラーバリエーションはブラウン/シャンパン/グラファイトの3カラーを用意する。

 主なスペックは従来同様。液晶ディスプレイは1024×600ドット表示対応の10.2型ワイド液晶、CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリは1Gバイトを装備。そのほかIEEE802.11b/g/n(ドラフト2.0)無線LAN、30万画素Webカメラを内蔵する。OSはWindows XP Home Edition(SP3)で、オフィススイート「StarSuite 8」などをプリインストールしている。本体サイズは264(幅)×181(奥行き)×25〜27.5(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ。バッテリー駆動時間は最長約4.0時間だ。

photophotophoto Eee PC 1002HA ※画像は海外版のもの

 Eee PC 1002HAは、Eee PC S101Hと同様に160GバイトHDDを内蔵したミニノートPCで、ヘアライン加工を加えたデザイン筐体を採用。カラーバリエーションはメタルグレーとダークブルーの2色を用意している。

 液晶ディスプレイは1024×600ドット表示対応の10型ワイド液晶を搭載、CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリは1Gバイトを内蔵。そのほかIEEE802.11b/g/n(ドラフト2.0)無線LANを装備、Webカメラの画素数は130万画素となっている。OSはWindows XP Home Edition(SP3)。本体サイズは264(幅)×181(奥行き)×27.6〜27.8(高さ)ミリ、重量は約1.25キロだ。バッテリー駆動時間は最長約4.1時間をうたう。

関連キーワード

Eee PC | ノートPC | Atom | CPU | Webカメラ | Windows XP | 無線LAN | SSD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.