レビュー
» 2009年04月14日 18時00分 UPDATE

2009年PC夏モデル:使いやすくて買いやすいフルHD対応の液晶一体型PC──NEC「VALUESTAR N VN790/TG6」 (1/2)

この春から新生活を始める皆さん! 地デジとPCの準備はできたかな?これからそろえるフレッシュマンなら、大画面でフルHD対応になったNECのボードPCはいかがかな?

[長浜和也,ITmedia]

 NECが2009年夏モデルで投入したVALUESTAR Nは、上位2モデルで新デザインのボディを採用した。マイナーバージョンアップが多かったNECの夏モデルの中にあって、最も大きな変化を遂げたモデルといえる。NECが2009年夏モデルのコンセプトとして掲げた「映像もフォルムも美しく」を一番分かりやすく実現させた新しい液晶一体型PCの姿を紹介しよう。

19型ワイドから21.5型ワイドのフルHDへステップアップ

 従来モデルから最も大きく変わったのが、搭載する液晶ディスプレイだ。上位モデルのVN790/TG6系列とVN770/TG6系列は、従来の19型ワイドから21.5型ワイドとサイズアップしただけでなく、1920×1080ドットの解像度でフルHDの表示に対応する。しかし、液晶ディスプレイのサイズは大型化したものの、本体の奥行きは19型ワイドの液晶ディスプレイを搭載したVN570/TG6、VN550/TG6系列とほぼ同じ19ミリに抑えられており、ユーザーに圧迫感を与えない。VALULESTAR Nの本体は従来と同じ、フォトスタンドスタイルで、ディスプレイの角度を12〜20度の間で無段階に調節できる。

 VN570/TG6とVN550/TG6も、それまでの下位モデルが16型ワイドであった液晶ディスプレイのサイズが19型ワイドと大型化した。最大解像度は1440×900ドットとこちらも高解像度を表示する。また、下位の2モデルは、従来Athlon X2 QL-62と採用していたが、夏モデルでは上位モデルと同じCore 2 Duo E7400に変更された。

kn_valun_01.jpgkn_valun_02.jpg フォトスタンドスタイルのボードPCという特徴を継承しつつ、フルHDへの対応、そして3波対応デジタルチューナーの搭載と、従来モデルから格段に機能を飛躍させたVALUESTAR N VN790/TG6(写真=左)。液晶ディスプレイは21.5型ワイドと大型になり、解像度も1920×1080ドットとフルHDの再生に対応する(写真=右)

kn_valun_07.jpgkn_valun_08.jpg フォトスタンドスタイルを採用しているVALUESTAR Nでは、ディスプレイの角度調整は本体を傾けて行う。チルト角は12〜20度の間で変更可能だ(写真=左)。最上位モデルのVN790/TG6にはトレイタイプのBlu-ray Discドライブが搭載されている。19型ワイド液晶モデルのVN570/TG6とVN550/TG6はスロットインタイプのDVDスーパーマルチドライブを採用する(写真=右)

「見れない番組はない!」──デジタル3波+“α”のコンテンツ対応

 デジタル放送への対応が充実したのも2009年夏モデルで登場したVALUESTAR Nの特徴だ。従来は最上位モデルだけが地上デジタルチューナーを搭載していたが、2009年夏モデルでは、バリューモデルのVN550/TG6系列以外のモデルでデジタル放送に対応する。最上位モデルのVN790/TG6系列では地上デジタル以外にBSデジタル、110度CSデジタルの3波対応チューナーをダブルで搭載するほか、VN770/TG6系列とVN570/TG系列では地上デジタルチューナーを搭載する。

 なお、店頭モデルよりハイスペックな構成が選択できるプラスセレクションとWeb直販のNEC Directでは、「ひかりTVサービス対応モデル」が用意される。このモデルでは、ひかりTVが提供しているテレビサービス(約70チャンネル)やオンデマンドのビデオサービス(NECの資料によると、約1万3000本が用意されている)、カラオケサービス(同じく、1万3000曲が利用可能)が、VALUESTAR Nで視聴できるようになる。

 なお、地上デジタル放送についてはひかりTVサービスが現在のところ対応していないため、VALUESTAR Nに搭載された地上デジタルチューナーで受信して視聴する。また、ひかりTVサービスが提供するコンテンツに関しては、VALUESTAR Nで録画することができない。タイムシフト再生にも対応しないので注意が必要だ。さらに、ひかりTVサービスを提供しているプロバイダとの契約も別途必要になるので、こちらも気をつけておきたい。

kn_valun_03.jpgkn_valun_04.jpg VALUSTAR Nの最上位モデルとなるVN790/TG6は、3つのデジタル放送に対応するチューナーをダブルで搭載しているため、背面には地上デジタル用アンテナ端子と、地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル対応のアンテナ端子を備える。そのほか、4つのUSBと有線LANも背面に搭載する(写真=左)。背面の右上にあるカバーを外すと、メモリスロットとB-CASカードスロットが現れる。メモリは標準で最大容量の4Gバイトを搭載する(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.