ニュース
» 2009年04月23日 14時59分 UPDATE

MSI、X58チップセット採用/CrossFireX対応のmicroATXマザー「X58M」など2製品

エムエスアイコンピュータージャパンは、X58チップセットを採用したmicroATXマザー「X58M」など2製品を発表した。

[ITmedia]
photo X58M

 エムエスアイコンピュータージャパンは4月23日、X58チップセットを採用したmicroATXマザー「X58M」、およびG41チップセット採用microATXマザー「G41TM-E43」を発表、4月24日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はX58Mが2万800円前後、G41TM-E43が7980円前後。

 X58Mは、チップセットとしてIntel X58+ICH10Rを採用したLGA1366対応のmicroATXマザーボードで、拡張スロットとしてPCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x4×1、PCI×1を装備しCrossFire Xをサポート。またPCI Express x4スロットは、x16インタフェースカードも装着できるエッジフリー仕様となっている。

 ハードウェア制御で電力供給を最適化する「APS」機能を搭載。メモリはDDR3スロット6本を装備、最大24Gバイトまで搭載できる。リアパネルはUSB 2.0×6、eSATA×1、ギガビット対応LAN、PS/2×2、音声入出力などが利用可能だ。

photo G41TM-E43

 G41TM-E43は、Intel G41+ICH7チップセットを採用したエントリークラスのLGA775対応microATXマザーボードで、TDP 95ワットまでのCPUをサポート。オンボードグラフィックス機能としてIntel GMA X4500を装備、HDMI/DVI/アナログD-Subを利用できる(HDMIとDVIは排他利用)。

 拡張スロットはPCI Experss x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。メモリスロットはDDR2スロット2本を備える(最大8Gバイト)。バックパネルはUSB 2.0×4、PS/2×2、音声入出力などを備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう