ニュース
» 2009年05月15日 15時44分 UPDATE

レイン、BTO対応の“超静音”デスクトップPC2モデルを発売

レインは、“超静音”を実現したとするデスクトップPC計2モデル「SuperSilent-i7M」「SuperSilent-L」を発売した。

[ITmedia]
photo SuperSilent-i7M

 Webショップ「静音ネットショップ レイン」を経営するレインは5月15日、“超静音”を実現したとするデスクトップPC計2モデル「SuperSilent-i7M」「SuperSilent-L」の販売を開始した。ともにBTOカスタマイズに対応、OSレス時の基本構成価格はSuperSilent-i7Mが13万9980円から、SuperSilent-Lが7万9980円から(税込み)。

photo SuperSilent-L

 2製品はともに静音性能を重視したデスクトップPCで、ミニタワーモデルのSuperSilent-i7MはケースとしてAntec製「Mini P-180」を、スリムモデルのSuperSilent-LはAntec「NSK1480」を採用。そのほかCPUファンや冷却ファンなども独自の選定を行うことで、2製品とも騒音レベルを19デシベルまで低減させている。

 標準構成スペックは、SuperSilent-i7MはCPUがCore i7 920、メモリがDDR3 3Gバイト、HDDが320Gバイト、グラフィックスカードがGeForce 9400GT、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを装備。SuperSilent-LはCPUがCore 2 Duo E8400、メモリがDDR2 2Gバイト、HDDが320Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを備える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう