ニュース
» 2009年06月02日 15時29分 UPDATE

パナソニック、130万画素センサー搭載のネットワークカメラ2製品

パナソニック コミュニケーションズは、高画質動画に対応したネットワークカメラ計2製品「BB-HCM715」「BB-HCM735」を発表した。

[ITmedia]
photo BB-HCM715(左)、BB-HCM735(右)

 パナソニック コミュニケーションズは6月2日、高画質動画に対応したネットワークカメラ計2製品「BB-HCM715」「BB-HCM735」を発表、8月25日より販売を開始する。価格は屋内モデルのBB-HCM715が9万4290円、屋外モデルのBB-HCM735が11万5500円(双方税込み)。

 2製品はともに、130万画素CMOSセンサーを搭載した高画質タイプのネットワークカメラで、動画データにH.264形式を採用することでスムーズな高画質モニタリングを実現したのが特徴だ。また、画質を劣化させずに拡大を行う「EXズーム機能」も新たに搭載した。

 また屋外対応モデルとなるBB-HCM735は、JIS C 0920準拠/IP55 相当の防塵/防水性能を確保しており、ハウジングなどを用意することなく屋外への設置が可能だ。

 そのほか、4つのセンサー画素を仮想的に1画素として扱うことでセンサー画素の感度をアップさせ低照度に対応する「4画素加算機能」なども備えた。本体サイズは約100(幅)×74(奥行き)×100(高さ)ミリ。重量はBB-HCM715が約320グラム、BB-HCM735が約335グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう