ニュース
» 2009年06月24日 14時54分 UPDATE

レノボ、薄型筐体採用の14型ワイド液晶ノート「ThinkPad T400s」

レノボ・ジャパンは、Core 2 Duo搭載/14.1型ワイド液晶内蔵ノートPC「ThinkPad T400s」を発表。軽量薄型筐体を採用している。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月24日、Core 2 Duo搭載/14.1型ワイド液晶内蔵ノートPC「ThinkPad T400s」を発表、本日より販売を開始する。カスタマイズ構成に対応、標準構成価格は19万9500円(税込み)。また、7月にはWiMAX通信モジュール搭載モデルもラインアップされる。

photophotophoto ThinkPad T400s  ※画像は英語キーボード仕様のもの

 ThinkPad T400sは、1440×900ドット表示に対応したLEDバックライト液晶ディスプレイを標準搭載したノートPCで、天板にはCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を採用しており、「ThinkPad T400」比で厚さを25%、重量は20%削減したのが特徴だ。

 推奨構成モデルの「2801A7J」では、CPUにCore 2 Duo SP9400(2.4GHz)を搭載。DDR2 2Gバイトメモリ、250GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブを内蔵、Windows Vista Businessダウングレード(Windows XP Professional初期導入済み)となっている。本体サイズは337(幅)×241(奥行き)×21.1〜25.9(高さ)ミリ、重量は約1.79キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう