ニュース
» 2009年11月06日 11時33分 UPDATE

ドスパラ、イラスト作成向けPC「Prime Raytrek debut!」にCore i5モデルを追加

サードウェーブは、デジタルクリエイター向けデスクトップPC「Prime Raytrek debut!」の新モデルを発表した。

[ITmedia]
photo Prime Raytrek debut!

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブはこのほど、デジタルクリエイター向けデスクトップPC「Prime Raytrek debut!」の新モデルを発表、販売を開始した。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は8万7980円(税込み)。

 カラーイラスト作成など、デジタルクリエイター向けをうたうデスクトップPC「Prime Raytrek debut!」の新モデルで、マザーボードにはIntel P55 Expressチップセット搭載製品を採用。Core i5-750を標準搭載したほか、カスタマイズによりCore i7への変更も可能だ。

 標準スペックは、メモリがDDR3 4Gバイト、HDDが1Tバイト、工学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを内蔵。グラフィックスカードはGeForce GT 220となっている。OSはWindows 7 Home Premium。


 また、ゲーム向けPC「Prime Galleria」のラインアップにオンラインRPG“ブレイドクロニクル”推奨PC計4製品を追加した。

 ラインアップは、Core i7搭載のデスクトップモデル「Prime Galleria ブレイドクロニクル 推奨モデル」、Core 2 Duo E8400搭載のコンパクトデスクトップモデル「Prime Galleria ブレイドクロニクル 推奨コンパクトモデル」、15.4型ワイド液晶/Core 2 Duo P8700搭載のノートモデル「Prime Note Galleria ブレイドクロニクル 推奨ハイグレードモデル」、Atom搭載のIONノート「Prime Note Galleria ブレイドクロニクル 推奨モデル」の計4タイプを用意。価格はそれぞれ10万1960円/7万6960円/10万1960円/6万9960円だ。

 いずれもOSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を導入。“ブレイドクロニクル”ゲーム内で利用できるアイテムなどが特典として付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう