ニュース
» 2009年11月06日 13時41分 UPDATE

デル、極薄筐体採用ノート「Adamo XPS」を正式発表

デルは、スリムデザインが特徴の“Adamo”シリーズの新モデル「Adamo XPS」を発表した。

[ITmedia]

 デルは11月6日、スリムデザインが特徴の“Adamo”シリーズの新モデル「Adamo XPS」を発表、11月18日より発売する。価格は17万4000円から(税込み)。

photophotophotophoto
photophoto 独自の筐体デザインを採用。開閉状態ではキーボードが傾斜する仕組みだ

 薄型ノート“Adamo”の新モデルで、従来モデルをさらに上回るスリム筐体を実現。本体の厚さは最薄部で9.7ミリ/最厚部で10.3ミリとなっている。液晶ディスプレイは1366×768ドット表示対応の13.4型ワイド液晶を内蔵した。本体重量は、6セルバッテリー搭載時で1.44キロだ(12セルバッテリー搭載時で1.56キロ)。

 CPUはCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)を装備。メモリはDDR3 4Gバイト、ストレージは128GバイトSSDを装備。そのほかIEEE802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth V2.1+EDRも内蔵する。バッテリー駆動時間は6セルバッテリー搭載時で最大2時間36分、12セルバッテリー搭載時で最大5時間17分としている。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.