ニュース
» 2010年01月28日 15時23分 UPDATE

ロジテック、新開発アンテナ搭載の無線LANルータ新モデル「LAN-WH300N/DR」

ロジテックは、IEEE802.11b/g/n対応の無線LANルータ「LAN-WH300N/DR」を発表。障害物に強い新型アンテナを搭載した。

[ITmedia]
photo LAN-WH300N/DR

 ロジテックは1月28日、IEEE802.11b/g/n対応の無線LANルータ「LAN-WH300N/DR」を発表、1月下旬より発売する。価格は1万1500円。

 LAN-WH300N/DRは、IEEE802.11b/g/nをサポートした無線LANルータで、三省電機製の「静電結合方式」アンテナを搭載することで、障害物による影響の軽減や指向性向上などに成功している。

 そのほかの基本仕様は従来モデル「LAN-W300N/DR」にほぼ準じており、USBプリンタ共有機能なども搭載。有線ポート(LAN側3ポート/WAN側1ポート)はいずれも10/100BASE-TX対応となっている。本体サイズは24(幅)×120(奥行き)×145(高さ)ミリ、重量は約200グラム。

関連キーワード

ロジテック | 無線LANルータ | 無線LAN | IEEE


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう