ニュース
» 2010年02月12日 15時00分 UPDATE

マウスコンピューター、Core i3/i5搭載デスクトップPCを各社より発売

マウスコンピューターは、上新電機/エディオン/ベイシア電器にてCore i3/i5搭載デスクトップPCを発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは2月12日、Core i3/i5搭載デスクトップPCを発表、上新電機/エディオン/ベイシア電器にて本日より順次販売を開始する。

photophotophoto JP-I3GT22W7/同I3GT22XP/I5GT24W7/I5GT24XP(左)、EGPI652GT10P/同10PR/同10PO(中)、B-VALUE AG4-X2/同AG4-P2(右)

 上新電機の製品ラインアップは、Core i3-530搭載モデルの「JP-I3GT22W7」「JP-I3GT22XP」、Core i5-650搭載モデルの「JP-I5GT24W7」「JP-I5GT24XP」、Core i7-860搭載モデルの「JP-I7GT24W7」「JP-I7GTS25BDW7」をラインアップ。JP-I3GT22W7/JP-I5GT24W7はWindows 7 Home Premium 32ビット版、JP-I7GT24W7/JP-I7GTS25BDW7はWindows 7 Home Premium 64ビット版、JP-I3GT22XP/JP-I5GT24XPはWindows XP Home Editionを導入している。

 メモリはDDR3 4Gバイト/8Gバイト、HDDは500Gバイト〜1.5Tバイト、グラフィックスカードはGeForce GT 220/同GT 240/同GTS 250を備えた。価格は8万9800円〜15万9800円(税込み/以下同様)。


 エディオンとの共同企画PC「E-GG+」からは、Core i5搭載モデル3製品「EGPI652GT10P」「EGPI652GT10PR」「EGPI652GT10PO」を発表、2月12日より販売を開始する。価格はそれぞれ9万9800円/10万4800円/11万9800円。

 3製品はともにCPUとしてCore i5-650を、グラフィックスカードとしてGeForce GTS 250を搭載したミニタワーデスクトップPC。OSはWindows 7 Home Premium(EGPI652GT10PRはWindows 7 Professional)を導入、EGPI652GT10POはOffice Personal 2007もプリインストールしている。メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを備えた。


 ベイシア電器販売モデル「B-VALUE PC」には、「B-VALUE AG4-X2」「B-VALUE AG4-P2」「B-VALUE GV5-P2」「B-VALUE MH7」の4製品を用意。価格は4万9800円/4万9800円/6万9800円/9万9800円。

 搭載CPUはB-VALUE AG4-X2/B-VALUE AG4-P2がCeleron E3300、B-VALUE GV5-P2はCore i3-530、B-VALUE MH7はCore i5-750を装備。メモリはDDR2 2Gバイト/DDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト〜1.5Tバイトを備えた。OSはWindows XP Home Edition(B-VALUE AG4-X2)/Windows 7 Home Premium 32ビット版。

 ※記事初掲時、ベイシア電器販売モデル「B-VALUE MH7」の名称を「B-VALUE GV5-P2」と記載しておりました。お詫びして訂正させていただきます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう