ニュース
» 2010年04月23日 16時24分 UPDATE

エイサー、フルHD解像度対応のDLPプロジェクターなど2製品

日本エイサーは、フルHD解像度に対応したDLPプロジェクター「H7530D」、およびDLP 3D対応モデル「X1161A」の2製品を発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは4月23日、DLPプロジェクター計2製品「H7530D」「X1161A」を発表した。発売日はH7530Dが5月下旬、X1161Aが4月30日。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ16万円前後/6万円前後。

photophoto H7530D(左)、X1161A(右)

 H7530Dは、1920×1080ピクセル表示をサポートしたDLPプロジェクターで、コントラスト比4万:1を実現したモデルだ。表示機能としては、色温度自動調節機能「Acer Color Boost II Technology」や、入力信号による画質のばらつきを補正する「パワフル・イメージ・プロセッシング」などを備えた。本体サイズは294(幅)×229(奥行き)×95(高さ)ミリ、重量は3.2キロ。

 X1161Aは、800×600ピクセル表示に対応したDLPプロジェクター。DLP 3Dをサポートしており、別途対応機器との組み合わせにより3D映像の視聴が可能となっている。本体サイズは268(幅)×192(奥行き)×80(高さ)ミリ、重量は2.2キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう