ニュース
» 2010年05月27日 13時44分 UPDATE

日本HP、法人向けデスクトップ「HP Compaq 6005 Pro」に薄型筐体モデルを追加

日本ヒューレット・パッカードは、法人向けのエントリーデスクトップPC「HP Compaq 6005 Pro」のラインアップに“ウルトラスリム”筐体モデルを追加した。

[ITmedia]
photo HP Compaq 6005 Pro

 日本ヒューレット・パッカードは5月27日、法人向けデスクトップPC「HP Compaq 6005 Pro」のラインアップに“ウルトラスリム”筐体モデル「HP Compaq 6005 Pro US Desktop PC」(以下、6005 Pro US)を追加、本日より販売を開始する。CTOカスタマイズに対応、価格は5万2500円から(税込み)。

 6005 Pro USは、Athlon II X2/Sempronの搭載に対応したエントリークラスのデスクトップPCで、本体幅66ミリの省スペース筐体を採用した。標準構成スペックは、CPUとしてSempron 145、メモリは1Gバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブはDVD-ROMドライブを内蔵。OSはWindows Vista Home Basicを導入している。

 また発売記念キャンペーンとして、18.5型ワイド液晶をセットにした台数限定モデル(2000台限定)の販売も行われる。価格は4万7250円から(税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう