ニュース
» 2010年12月13日 14時39分 UPDATE

WSL Japan、10.1型タッチパネル搭載のAndroidタブレット「Xvision」

WSL Japanは、Android 2.2採用の10.1型タブレット「Xvision」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo P10AN01

 WSL Japanは12月13日、Android 2.2採用の10.1型タブレット「Xvision」(型番:P10AN01)の販売を開始した。価格はオープン、予想実売価格は3万7000円前後の見込みだ。

 P10AN01は、OSとしてAndroid 2.2を導入した液晶タブレットで、ディスプレイは1024×600ドット表示対応の10.1型タッチパネル液晶を内蔵。CPUはNVIDIA Tegra250TM(1GHz)、メモリは512Mバイトを搭載した。IEE802.11b/g無線LAN、Bluetooth2.1+EDR、30万画素Webカメラなども標準装備するほか、MicroSDカードスロットも備えている。

 バッテリー駆動時間は動画再生時で4.5時間(アイドル時で7.5時間)。本体サイズは275(幅)×178(奥行き)×13.6(高さ)ミリ、重量は750グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう