ニュース
» 2011年03月16日 16時30分 UPDATE

日本HP、被災地向けの特別修理/無償交換サービスを実施

日本HPは、東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震の影響で故障した同社製品の特別修理サービスを実施。故障して使用不能になった小型インクジェットプリンタは無償交換にて対応する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは3月16日、東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震の影響で故障した同社製品を対象に、特別修理サービスを提供すると発表した。適用期間は3月16日から(終了日は別途発表)。

 サービスの対象となるのは、上記地震の災害救助法適用地域で被災した同社製品。被災製品の修理についての相談、見積りは無料だ。問い合わせ先は下表の通り。

 修理可能な状態のデスクトップPC、ノートブックPC、ワークステーション、シンクライアントについては、特別価格(技術料無料、出張費半額、部品交換の場合は部品代半額)にて修理する。

 同じく修理可能な状態のサーバ、ストレージ、ネットワーク製品、大判インクジェットプリンタ、レーザープリンタについても、特別価格(技術料半額、出張費半額、部品交換の場合は部品代実費)で修理を行う。

 また、被災で破損して使用不能になった小型インクジェットプリンタは、無償交換にて対応する。

問い合わせ先(コールセンター)
法人向けデスクトップPC、ノートブックPC、ワークステーション、シンクライアント 0120-206042
個人向けノートブックPC 0120-008589
個人向けデスクトップPC 0120-330309
サーバ、ストレージ、ネットワーク製品 0120-220-119
大判インクジェットプリンタ、レーザープリンタ 0120-742594
小型インクジェットプリンタ 0120-96-1665

※日本HPが3月17日に製品ごとの問い合わせ番号を設定したため、問い合わせ番号を加筆修正しました(2011年3月17日20時30分)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.