ニュース
» 2011年03月22日 17時06分 公開

インテル、170万ドルの募金を実施

インテルは、同社設立の慈善団体「インテル基金」および同社社員の募金を合わせた計170万ドルの募金実施を発表した。

[ITmedia]

 インテルは3月22日、東北地方太平洋沖地震の復興支援のための寄付を発表、計170万ドルの寄付を実施する。

 寄付金の内訳は、同社設立の慈善団体「インテル基金」が100万ドル、および全世界の同社社員による募金が35万ドル(インテル基金“マッチング・ファンド・システム”によりさらに同額が加算)を合わせた総額170万ドルとなっている。

 また復興支援活動として、被災地におけるインフラ復旧の支援も実施。東北地方の避難所に社員によるIT復旧支援チームを派遣、9カ所の避難所にインターネット接続環境を設置したほか、今後もPCやインターネット環境の設置などの支援を行うとしている。

関連キーワード

寄付・募金 | Intel | 支援 | 災害 | 東北関東大震災


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう