ニュース
» 2011年05月31日 16時15分 UPDATE

UQ、WiMAX屋外基地局1万5000局達成──東名阪カバー率99%

WiMAXサービスの屋外基地局数が1万5000局に到達。2011年度末までに2万局達成と屋内エリアのさらなる拡充を目指す。

[ITmedia]
photo 1万5000局目のWiMAX基地局とUQコミュニケーションズの野坂社長

 UQコミュニケーションズは5月31日、WiMAX屋外基地局開局数が1万5000局に達したと発表した。

 WiMAXは2010年5月現在、下り40Mbpsで通信できる新世代のデータ通信サービス。サービスエリアは全国575市区町村、人口カバー率は全国約71%、東名阪主要都市においては99%に達した。2008年9月の第1局目竣工以来、2010年8月に1万局を達成。今回の1万5000局は1万局目から約9カ月、累計約2年9カ月での到達となった。

 同社は今後、2011年度末(2012年3月末)までに屋外2万局の建設を目ざすとともに、地下街や住宅、オフィス内など、公衆無線LANサービス(UQ Wi-Fi)も含めて屋内エリアのさらなる整備、拡充にも努める。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.