ニュース
» 2011年09月21日 14時28分 UPDATE

LaCie、“Thunderbolt”接続対応の外付けHDD/SSDを発売

エレコムは、仏LaCie製となるThunderbolt接続対応HDD「LCH-LBTB」シリーズ、およびSSD「LCS-LB240TB」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo LCH-LB1TTB

 エレコムは9月21日、仏LaCie製となるThunderbolt接続対応HDD「LCH-LB1TTB」「LCH-LB2TTB」、およびSSD「LCS-LB240TB」の計3製品の取り扱いを発表、9月下旬よりアップルストアにて販売を開始する。価格はLCH-LB1TTBが5万3235円、LCH-LB2TTBが6万1320円、LCS-LB240TBが12万3270円(いずれも税込み)。

 LCH-LBTBシリーズおよびLCS-LB240TBは、接続インタフェースとしてThunderboltをサポートした外付け型ドライブ。いずれもRAID-0による高速転送を実現しており、HDDモデルのLCH-LB1TTB/LCH-LB2TTBはそれぞれ2.5インチ500GバイトHDD×2基/1TバイトHDD×2基を、SSDモデルのLCS-LB240TBは120GバイトSSD×2基を内蔵した。筐体はアルミ製のヒートシンクボディを採用するほか、静音タイプの冷却ファンも内蔵している。

関連キーワード

HDD | SSD | エレコム | Thunderbolt | LaCie | 2.5インチHDD | 外付けHDD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう