ニュース
» 2011年10月25日 11時13分 UPDATE

リュウド、iPad/iPhone向きの折りたたみBluetoothキーボード

リュウドは、iOSデバイス向きとなるBluetooth対応ワイヤレスキーボード「RBK-2300BTi」を発売する。

[ITmedia]
photo RBK-2300BTi

 リュウドは10月25日、iOSデバイス向きとなるBluetooth対応ワイヤレスキーボード「RBK-2300BTi」を発表、11月中旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8000円前後(税込み)。

 同社製の折りたたみ式US配列Bluetoothキーボード「RBK-2200BTi」をベースとしてキー配列に変更を施したマイナーチェンジモデル。iOSでは用いないF1〜F12キー部をiTunesコントロール用メディアキーに変更したほか、「Home」「SoftKeyboard」キーをスペースバーの両側に新設した。

 そのほかの基本仕様は従来同様で、最大4台までの機器とのマルチペアリング機能を装備。バッテリーは単四形乾電池2本で動作、アルカリ乾電池利用時の電池寿命は約4〜6カ月を想定している。展開時の本体サイズは285(幅)×98.5(奥行き)×14.5(高さ)ミリ、重量は約180グラム(電池含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう