ニュース
» 2011年12月13日 20時00分 UPDATE

日立GST、1万rpmで900Gバイトの2.5インチHDD「Ultrastar C10K900」

日立グローバルストレージテクノロジーズは業界最速をうたう1万rpm/900Gバイトの2.5インチHDD「Ultrastar C10K900」の出荷を開始した。

[ITmedia]
tm_1112hgst_01.jpg 「Ultrastar C10K900」

 日立グローバルストレージテクノロジーズは12月13日、サーバ向け2.5インチHDD「Ultrastar C10K900」の出荷開始をアナウンスした。

 同日付けで業界最速をうたうサーバ向けの高速HDD。インタフェースはSAS 6Gbpsを採用し、容量は900G/600G/450G/300Gバイトを用意する。3.5インチHDDと比較して搭載スペースを約70%、消費電力を約65%低減した。同じカテゴリの他製品と比較した場合、シーケンシャルアクセス性能で約18%、ランダムアクセス性能で約17%、低消費電力で約28%改善したという。

 ディスク枚数は300Gバイトで1枚、バッファ容量は64Mバイト、データ転送速度は2105Mbps、平均シーク時間はリードが3.8ms/ライトが4.2ms、平均回転待ち時間は3msだ。消費電力は動作時で5.8ワット、アイドル時で3.0ワット、騒音はアイドル時で29デシベル。サイズは70.1(幅)×100.6(奥行き)×14.8(高さ)ミリ、重量は約204グラムだ。

関連キーワード

HDD | 日立GST | 2.5インチHDD | サーバ | 省電力 | 転送速度


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.