ニュース
» 2011年12月20日 12時36分 UPDATE

EVGA、2基のGeForce GTX 560 Tiを搭載した特大グラフィックスカード発売

シネックスは、EVGA製となるGeForce GTX 560 Ti×2基構成のPCI Expressグラフィックスカード「EVGA GeForce GTX 560 Ti 2Win」を発売する。

[ITmedia]

 シネックスは12月20日、EVGA製となるGeForce GTX 560 Ti×2基構成のPCI Expressグラフィックスカード「EVGA GeForce GTX 560 Ti 2Win」の取り扱いを発表、12月16日より出荷を開始する。価格はオープン。

photophoto EVGA GeForce GTX 560 Ti 2Win

 EVGA GeForce GTX 560 Ti 2Winは、1枚の基板上にGeForce GTX 560 Tiを2基搭載したデュアルGPU構成のPCI Express 2.0 x16接続対応グラフィックスカード。基板サイズは奥行き29センチの長寸サイズとなっているほか、3連ファンを搭載した厚幅のGPUクーラーを装備し2.5スロット幅を占有する。

 メモリは512ビットGDDR5 2Gバイトを搭載。動作周波数はコア850MHz/メモリ4.008GHzとなっている。出力インタフェースはDVI×3、Mini-HDMI×1の4出力を搭載しており、最大4画面の同時出力に対応した。また3D VISION対応ディスプレイとの組み合わせにより、“3D Surround”での3画面出力も行える。

 なお消費電力は最大350ワットで、電源ユニットとして700ワットクラス以上の電源を推奨している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう