ニュース
» 2012年02月10日 13時00分 UPDATE

2012年PC春モデル:23型REGZA PC、Ultrabookなど──東芝「dynabook」シリーズ新モデル第2弾 (1/2)

東芝が2012年PC春モデルの第2弾を発表。大画面液晶一体型、スタンダードA4ノートの主力モデルに加え、グラスレス3D、Ultrabook、Netbookのリニューアルモデルを投入する。

[ITmedia]

dynabookシリーズ(春モデル第2弾)の特徴

ラインアップ

ハードウェア

  • 全シリーズ、基本システムは前モデルより継承。CPUやメモリ搭載量、光学ドライブなど一部で性能向上
  • dynabook REGZA PC D731」中位モデルにクアッドコアCore i7とBDXL対応Blu-ray Discドライブ、8Gバイトメモリを採用
  • dynabook REGZA PC D731」全モデルでIntel WiDi対応
  • dynabook Qosmio T851」は1TバイトHDDに強化
  • dynabook T451」は5→3モデルに集約
  • dynabook T451」全モデルで付属マウスをワイヤレスレーザーマウスに変更
  • dynabook T451」下位モデルにもWebカメラ+Skypeアプリプリインストール
  • dynabook R631」のハードウェア変更はなし
  • dynabook N301」はデュアルコアのAtom N2800を採用

ソフトウェア

  • dynabook REGZA PC D731」「dynabook Qosmio T851」「dynabook R631」は64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)をプリインストール
  • dynabook T451」はWindows 7 Home Premium(SP1)で32ビット/64ビットいずれかを選べるセレクタブル仕様
  • dynabook N301」は32ビット版Windows 7 Starter
  • dynabook REGZA PC D731」「dynabook Qosmio T851」「dynabook T451」「dynabook N301」にレグザリンク・シェア機能
  • オフィススイートはdynabook N301以外の全モデルで「Office Home and Business 2010 SP1」に
  • dynabook R631」に、東芝高速スタート、東芝ピークシフトコントロールのほか、「ハンドジェスチャリモコン」「てぶらナビ」「TOSHIBA Face Recognition」ソフトをプリインストール


REGZA連携の23型液晶一体型とスタンダードノート、Ultrabookなどをリニューアル

 東芝は2月8日、dynabookシリーズの2012年春モデル第2弾を発表。2012年1月に発表した春モデル第1弾に続き、2012年2月下旬より順次発売する。

 第2弾のラインアップは、23型サイズの液晶一体型モデル「dynabook REGZA PC D731」、グラスレス3D対応の15.6型ノートPC「dynabook Qosmio T851」、15.6型サイズのスタンダードノートPC「dynabook T451」、スリム+軽量なUltrabook「dynabook R631」、低廉価格のNetbook「dynabook N301」の5シリーズ23モデル。第1弾と合わせ、全9シリーズ37モデルで展開する。

ウーファー搭載の23型サイズ、大画面+高音質の液晶一体型「dynabook REGZA PC D731」

photo dynabook REGZA PC D731

 液晶一体型PCの上位シリーズ「dynabook REGZA PC D731」は、23型ワイドの大型画面と3波対応ダブルチューナ−、オンキヨー製スピーカー、さらに最上位モデルにはWindowsの起動なしにすぐテレビが見られる「今スグTV」機能と重低音再生のための「サブウーファー」を搭載する。高いPC性能+映像とサウンド系機能の拡充と、東芝製テレビ“REGZA”シリーズに通じるデザインを特徴とする。

 今回の春モデルは、最上位モデルとともに中位の「D731/T7E」もクアッドコアのCore i7-2670QM+8Gバイトメモリ、BDXL対応Blu-ray Discドライブを標準搭載とし、特に標準モデルで基本性能が高められた。ワイヤレスでHDMI搭載テレビ・ディスプレイへ表示できる「Intel WiDi」も全モデルで対応した。

 最上位の「D731/T9E」は、従来通りAdobe Photoshop Elements 9&Adobe Photoshop Premire 9もプリインストールする。


新感覚のメタリックボディ+グラスレス3D対応のテレビノート「dynabook Qosmio T851」

photo dynabook Qosmio T851(シャイニーオーシャン)

 テレビチューナーを内蔵するAVノートPCの最上位モデル「dynabook Qosmio T851」は、フルHD(1920×1080ドット)表示+グラスレス3D対応の液晶ディスプレイ、3波ダブルチューナー、harman/kardonブランドのスピーカー搭載といった上級志向のAV機能に加え、春モデル第1弾の「dynabook Qosmio T751」と共通する、メタリック調の新感覚カラー「シャイニーオーシャン」をボディカラーに採用した。

 シャイニーオーシャンカラーは、ナノ積層技術を応用したフィルム“PICASUS”(東レ開発)の採用により実現。金属を用いずに金属調のキラキラ感を演出する。

 PCとしての仕様はCore i7-2640QM、8Gバイトメモリ、1TバイトHDD、フルHD+グラスレス3D対応15.6型ワイドの液晶ディスプレイ、GeForce GT 540M、BDXL対応Blu-ray Discドライブ、3波対応ダブルチューナー、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 3.0など。OSは64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)をプリインストールする。


15.6型のスタンダードノートPC「dynabook T451」

photo dynabook T451(リュクスホワイト)

 主力のA4オールインワンノートPCとなる「dynabook T451」は、キーボードを“タイルキーボード”に、付属マウスを“ワイヤレスレーザータイプ”に変更し、主に使いやすさ向上のための刷新が行われた。

 ラインアップはクアッドコアCore i7搭載の最上位モデル「T451/58E」、Core i5搭載の標準モデル「T451/46E」、Celeron B815搭載の低価格モデル「T451/34E」の3つ。それぞれプレシャスブラック、リュクスホワイト、モデナレッドの3カラーより選択できる。

 また、最上位以外のモデルにも有効130万画素のWebカメラを標準搭載し、ネットコミュニケーションソフト「Skype」をプリインストールする。動画ガイド「動画で学ぶSkype」や声で起動する「てぶらナビ/シャトル」など、初心者も手軽にSkype+Webカメラを利用できるようにするアプリケーションも用意する。


薄型軽量のUltrabook「dynabook R631」 基本仕様は前モデルを継承

photo dynabook R631(アルティメットシルバー)

 13.3型サイズのUltrabookdynabook R631」は重量1.12キロ/最薄部8.3ミリの薄型軽量ボディ、9時間動作の長時間バッテリー、超低電圧版Core i5搭載といった基本仕様はそのままに、一部プリインストールソフトウェアが刷新された。想定実売価格も前モデルの15万円前後(登場時)から14万円前後に改められている。

 主な仕様は超低電圧版のCore i5-2467M(1.6GHz/最大2.3GHz)、4Gバイトメモリ(交換不可)、128GバイトのSSD、1366×768ドット表示の13.3型ワイド液晶ディスプレイ、1000BASE-T準拠の有線LAN、WiMAX+802.11b/g/n無線LANのコンボモジュールなど。USB 3.0×1、USB 2.0×2、アナログRGB出力、HDMI出力などのインタフェースも実装する。

 ソフトウェアは、高速Windows起動「東芝高速スタート」、自動省電力設定「東芝ピークシフトコントロール」、Webカメラを活用してPCを簡易的に操作できる「ハンドジェスチャリモコン」「てぶらナビ」、顔認証でWindowsログオン/ロック解除などが行える顔照合機能「TOSHIBA Face Recognition」などが備わる。


実売5万円前後のミニノートPC「dynabook N301」

photo dynabook N301(パッションオレンジ)

 10.1型サイズの「dynabook N301」は、1024×600ドットの10.1型ワイド液晶ディスプレイ+Atomプラットフォーム+Windows 7 Starterを採用するNetbookカテゴリの継続モデルだ。ラインアップは「N301/02E」の1モデルで、実売5万円前後と予想される。

 春モデルの主な変更点は、CPUをデュアルコアでIntel Hyper-Threading Technology対応のAtom N2800(1.86GHz)に刷新、搭載HDDを320Gバイトに増加、ワイヤレスディスプレイ接続規格「Intel WiDi」対応など。OSは32ビット版Windows 7 Starter、オフィススイートは2年ライセンス版Office Personal 2010をプリインストールする。


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.