ニュース
» 2012年03月30日 16時17分 UPDATE

トンネル区間・移動中もエリア化:「地下鉄でもケータイ圏内」、続々開始──2012年3月現在のまとめ

2012年3月、東京メトロや都営地下鉄の一部トンネル区間で携帯電話・データ通信が利用できるようになった。携帯電話4社およびWiMAXサービスの現時点地下鉄対応状況をまとめた。

[ITmedia]

携帯電話事業者4社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス)

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯事業者4社は、構内設備の関係で各社まとめて実施できることから連名での対応となる。

 対応区間では、駅構内や駅停車中の列車内以外に、駅間/トンネル間でも携帯電話・スマートフォンのネット利用が可能になる。列車内では通話を控える、優先席付近では電源を切るといった携帯電話利用マナーの推奨は従来通りとするが、事故や災害発生時などトンネル内での情報収集の手段にする非常時対策としての用途も想定される。

エリア化対応路線 区間 開始
東京メトロ南北線 本駒込駅〜赤羽岩淵駅間 2012年3月30日
都営新宿線 新宿駅〜九段下駅 2012年3月30日
名古屋市営地下鉄東山線 名古屋駅〜今池駅 2012年3月27日
東急田園都市線(地下区間) 渋谷駅〜二子玉川駅 2011年12月23日
東急目黒線(地下区間) 目黒駅〜洗足駅間のトンネル (2011年12月23日以前)
※2012年3月30日現在

 今後、

  • 2012年内に東京メトロ全線を対応予定
  • 2012年12月までに浅草線、三田線、新宿線、大江戸線を対応予定
  • 2012年度以降、名古屋市営地下鉄東山線の上記以外、および名城線、名港線、鶴舞線、桜通線を順次対応予定

 などを予定する。



WiMAX(UQコミュニケーションズ)

 WiMAXサービスを展開するUQコミュニケーションズは、2011年12月に開始した都営三田線でのトンネル内エリア化を皮切りに、2012年3月31日時点で以下の地下鉄路線で対応する。

 駅構内のほか、ホームに設置したアンテナでトンネル方向へ電波を送出することにより、列車走行中もエリア内となる。

エリア化対応路線 区間 WiMAX UQ Wi-Fi
都営地下鉄三田線 大手町駅、神保町駅、日比谷駅
東京メトロ丸ノ内線 中野富士見町駅
横浜市営地下鉄グリーンライン 都築ふれあいの丘駅
福岡市地下鉄空港線 赤坂駅、天神駅、中洲川端駅、祇園駅、博多駅、東比恵駅、福岡空港駅
福岡市地下鉄七隈線 梅林駅、福大前駅
(参考 駅構内無線LANサービスのみの地下鉄路線)
都営地下鉄浅草線 押上駅を除く全駅
都営地下鉄三田線 目黒駅、白金台駅、白金高輪駅を除く全駅
都営地下鉄新宿線 新宿駅を除く全駅
都営地下鉄大江戸線 全駅
※2012年3月30日現在

 今後、

  • 2012年4月末までに福岡市地下鉄空港線 室見駅〜大濠公園駅間/同箱崎線/七隈線を順次対応予定
  • 2012年6月末までに横浜市営地下鉄グリーンラインを順次対応予定
  • 2012年9月末までに横浜市営地下鉄ブルーラインを順次対応予定
  • 2012年内に都営三田線他各駅、同浅草線、新宿線、大江戸線を順次対応予定
  • 2012年度内に東京メトロ全線を対応予定

 などを予定する。対応地下鉄・地下駅情報は同社の「ここで使える!地下鉄・地下駅」ページにて順次更新する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.