ニュース
» 2012年04月13日 12時11分 UPDATE

Intel、データセンター向けのPCIe接続対応SSD「インテル SSD 910」

インテルは、データセンターなどの導入に向く高耐久/高速転送を実現したPCI Express接続対応SSD「インテル SSD 910」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo SD 910シリーズ

 インテルは、データセンター向けのPCI Express接続対応SSD「インテル SSD 910」シリーズを発表した。現在サンプル出荷中で、量産出荷開始は2012年半ばの予定。OEM出荷価格(1000個受注時)は400Gバイトモデルが16万2490円、800Gバイトモデルが32万5060円。

 SSD 910シリーズは、PCI Express接続に対応する内蔵型のSSDで、独自技術により標準的なMLCフラッシュメモリの約30倍となる高耐久性を実現した。転送速度は、400Gバイトモデルがリード最大750Mバイト/秒、ライト1Gバイト/秒。800Gバイトモデルはリード最大1Gバイト/秒、ライト最大2Gバイト/秒だ。

関連キーワード

SSD | Intel | データセンター | PCI Express | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう