ニュース
» 2012年05月02日 09時30分 UPDATE

2012年PC夏モデル:第3世代Core i7+GT 630Mで7万円台前半の14型ノート――「HP Pavilion dv4-5000」

日本HPがホームモバイル向けの14型ノートPC「HP Pavilion dv4-5000」を発表。第3世代Core i7-3612QMとGeForce GT 630Mを搭載し、直販価格は7万円台前半からだ。

[池田憲弘,ITmedia]

コストパフォーマンスを重視した“Ivy Bridge”世代のホームモバイルPC

 日本ヒューレット・パッカードは5月2日、14型ワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「HP Pavilion dv4-5000」を発表した。ラインアップは、上位機「HP Pavilion dv4-5011TX」と下位機「HP Pavilion dv4-5010TX」の2モデル。両方とも同社直販のHP Directplusモデルとして販売する。

 下位のdv4-5010TXは同日正午に、上位のdv4-5011TXは2012年5月下旬に発売する予定だ。価格は、dv4-5010TXが7万2870円、dv4-5011TXは9万6600円。ボディカラーは、dv4-5010TXがブラックリコリス、dv4-5011TXはカーマインレッドとなる。

photophoto 下位モデル「HP Pavilion dv4-5010TX」のボディカラーはブラックリコリス(写真=左)、上位モデルの「HP Pavilion dv4-5011TX」はカーマインレッドだ(写真=右) ※製品版は日本語キーボードを採用する

 HP Pavilion dm4-5000は、リビングや寝室など家庭内で持ち込んで使うことを想定した「ホームモバイル」向けの14型ノートPC。CPUにTDP(熱設計電力)35ワットの第3世代Core i7-3612QM(2.1GHz/最大3.1GHz、3次キャッシュ6Mバイト、4コア/8スレッド)」とHM77 Expressチップセットを組み合わせた基本システムを採用し、グラフィックスにGeForce GT 630M(グラフィックスメモリ2GバイトGDDR5)を搭載し、従来モデル「dm4-3000」よりもスペックが大きく向上した。NVIDIA Optimusにも対応する。

 dv4-5010TXの仕様は、ストレージが500GバイトHDD(7200rpm)、メモリは4Gバイト(PC3-12800×1、空きスロット×1)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。14型ワイド液晶ディスプレイの解像度は1366×768ドットだ。dv4-5011TXは上記のスペックから、ストレージがキャッシュ用の32GバイトSSD(mSATA)とデータ保存用の750GバイトHDD(7200rpm)を組み合わせた構成になり、「インテル スマート・レスポンス・テクノロジー」により起動時間やシャットダウンの時間を約半分に短縮したという。また、光学ドライブがBD-ROMドライブとなるほか、Office Personal 2010(SP1)が付属する。

photophoto HP Pavilion dv4-5011TXの正面と天面。カーマインレッドは落ち着いた色合いの赤色で高級感があり、ボディ全体に横方向の細い線が入っている。一方、ブラックリコリスはボディ全体に縦方向の細い線が入っている

 インタフェースは共通で、SDXC対応SDメモリーカード/MMCに対応するカードスロットをはじめ、USB 3.0×2、USB 2.0×1、アナログRGB出力、HDMI出力、音声入出力、約102万画素のWebカメラなどを搭載する。ネットワーク機能は、ギガビットLANとIEEE802.11b/g/nの無線LAN、およびBluetooth 4.0を備える。Beats Audioスピーカーとサブウーファーは従来モデルから引き続き搭載する。

 バッテリー駆動時間は約8時間と、従来モデルよりも1時間ほど長くなった。本体サイズは345(幅)×236(奥行き)×30.5〜37.5(高さ)で、重量は約2.25キロ。OSは64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)をプリインストールする。

photophoto 左側面にはアナログRGB出力や、HDMI出力、USB 3.0×2、音声入出力を(写真=左)、右側面にはUSB 2.0、ギガビットLAN、光学ドライブを備える(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.