ニュース
» 2012年10月09日 08時24分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:「これは売れる」「微妙だろ……」 評価が激しく別れる「Trinity」 (1/4)

10月2日にデビューしたAMDの新APU「Trinity」は、アキバでも高評価と冷めた目が入り乱れる不思議な存在になっていた。このアンバランスを成立させるのもAMDの魅力……かも。

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「ラベルの表記が揺らいじゃったり、“AMDっぽさ”もばっちりです」

og_akiba_001.jpg ソフマップ 秋葉原リユース総合館のポスター

 先週注目を集めた新製品は、コードネーム「Trinity」で知られるAMDの新APU「A10/A8/A6/A4」だ。対応するSocket FM2搭載マザーとともに、各ショップが大々的なポスターやPOPを張り出して売り出していた。

 Trinityは、同社CPU「FXシリーズ」(Bulldozer)をベースとしたアーキテクチャを採用し、内蔵GPUも前世代「Llano」のRadeon HD 6000シリーズからHD 7000に強化しているのが特徴。店頭に並んだのは計6モデルで、それぞれの仕様と価格の詳細は以下の通り。クロック倍率可変なBlack Editionとなるモデルは、末尾に「K」がつく。在庫は潤沢だ。

モデル名 コア数 クロック L2キャッシュ 内蔵GPU TDP 初回価格
A10-5800K 4 3.8〜4.2GHz 4Mバイト Radeon HD 7660D(800MHz) 100ワット 1万3000円弱
A10-5700 4 3.4〜4.0GHz 4Mバイト Radeon HD 7660D(760MHz) 65ワット 1万2500円弱
A8-5600K 4 3.6〜3.9GHz 4Mバイト Radeon HD 7560D(760MHz) 100ワット 1万円弱
A8-5500 4 3.2〜3.7GHz 4Mバイト Radeon HD 7560D(760MHz) 65ワット 9500円弱
A6-5400K 2 3.6〜3.8GHz 1Mバイト Radeon HD 7540D(760MHz) 65ワット 6500円弱
A4-5300 2 3.4〜3.6GHz 1Mバイト Radeon HD 7480D(723MHz) 65ワット 5000円弱

 入荷したショップの感想はさまざまだったが、「AMDのプロセッサとしては悪くない」という意見はほぼ共通していた。ドスパラ パーツ館は「前世代から大きく性能が上がりましたし、初回から低消費電力タイプの上位モデルが選べるようになっているのも好印象です」と語る。

 TSUKUMO eX.も「最上位でも1万2000円台で買えるなど、価格的でもかなりがんばった印象ですね。内蔵GPUが優秀で、ちょっとしたゲームなら余裕で遊べますし、コストパフォーマンスはかなり高いでしょう。これは売れますよ」と高評価だ。

 その一方で「対インテルでどこまでインパクトを出せるか微妙です。CPUとしての性能は戦っているラインがCore i5というよりもCore i3なので、内蔵GPUの能力をどこまでアピールできるかでしょうね」(某ショップ)と、厳しめの声も聞かれた。

 初回の売れ行きも街全体でみるとまずまず好調に売れている様子だ。特に好調なのは、最上位の「A10-5800K」と低消費電力上位の「A10-5700」だ。「A10の2モデルが全体の9割です。圧倒的に売れています。今は若干5800Kのほうが好調ですが、今後mini-ITXタイプのFM2マザーが登場したら、省スペースマシンに強い5700がより伸びるんじゃないかと思います」(TSUKUMO eX.)と話す。ただし、「まだ引きは強くないです。これから評価が上がって盛り上がってくれることを期待したいです」(ツートップ秋葉原本店)といった声もいくつかあり、まだショップによって反響に開きがあるようだ。

 なお、初回入荷モデルのうち、末尾Kの3モデルはパッケージのシールに表記の揺らぎがあり、上面のモデルナンバーが「A10-580K」のように、1ケタ少ない省略形になっている場合がある。2年前にもAMDは「Phenom II X6 1075T」のパッケージにスペックの記載ミスがあり、出荷後に発売延期した過去があるが、今回は誤表記ではないこともあり、そのまま流通している。パソコンショップ・アークは「まあいいんですけど、このへんは相変わらずですよね。AMDっぽさはばっちりです」と笑っていた。

og_akiba_002.jpgog_akiba_003.jpgog_akiba_004.jpg AMD「A10-5700」と「A10-5800K」(写真=左)。A10-5800K(写真=中央)。省略表記のシールが貼られた「A10-5800K」。パッケージの上部のみ3ケタ表記になっている(写真=右)

関連キーワード

アキバ | AMD | mini-ITX | APU | microATX | オーバークロック | Trinity


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう