ニュース
» 2012年10月18日 11時00分 UPDATE

14型Ultrabookも投入:日本HP、ビジネス向けのWindows 8タブレット「HP ElitePad 900」

日本HPがビジネス向けのWindows 8タブレットやUltrabookを発表。豊富なセキュリティ機能や、米軍調達基準をクリアする堅牢性を特徴とする。

[池田憲弘,ITmedia]

アルミユニボディ、Gorilla Glass採用の堅牢タブレット

photo HP ElitePad 900

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は10月18日、ビジネス向けのWindowsタブレット「HP ElitePad 900」を発表した。2013年2月下旬以降に販売を開始する予定で、価格は未定。

 本製品は、10.1型ワイドの静電タッチパネル付き液晶ディスプレイを搭載するWindows 8タブレット。アルミ削り出しによるユニボディや、ディスプレイを覆う0.7ミリのGorilla Glass 2で高い堅牢性を実現しており、低温(−30度)や高温(50度)での動作、高度4572メートルでの動作など、厳しいテスト内容の米軍調達基準(MIL-STD-810G)をクリアしている。

 OSは32ビット版Windows 8またはWindows 8 Proから選択でき、メインメモリはDDR2 2Gバイト(2Gバイト×1)、データストレージは32Gバイト、または64Gバイトのフラッシュメモリ(eMMC)を搭載。グラフィックスはCPU統合のグラフィックスコアを利用する。CPUは最新のAtomプロセッサを搭載するとしている。ディスプレイの解像度は1280×800ドットで、輝度は最大で400カンデラ/平方メートル。オプションとして256段階の筆圧検知が可能なデジタイザペンを用意する。

photophoto 左右側面に電源ボタンと音量調節ボタンを備える(写真=左)。厚さは9.2ミリ。アルミ削りだしのユニボディは高級感がある(写真=右)

 通信機能はIEEE802.11a/b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0のほか、NFC(Near Field Communication)を利用可能だ。センサーは3軸加速度センサー、ジャイロセンサー、照度センサー、デジタルコンパスなどを搭載した。セキュリティ面では、BIOSの不正書き換え防止や、遠隔操作でのロック/データ消去、SSDの暗号化などの機能を備えたHP Client Securityに対応する。

 タブレット本体に搭載するインタフェースは少なく、micro SDカードスロットとmicro SIMカードスロット、マイク入力/ヘッドフォン出力のコンボジャック、フルHD対応のフロントカメラと、800万画素のリアカメラのみ。その代わりに、USB 2.0、HDMI出力、SDメモリーカードスロットといったインタフェースを搭載する、専用のバッテリージャケットや、キーボード内蔵ジャケット、ドッキングステーションといったオプションを用意する。

photophotophotophoto オプションのドッキングステーション。左右側面と背面にUSBポートを4つ、HDMI出力、アナログRGB出力、有線LANポートなどを備えた

 本体サイズは、261(幅)×178(奥行き)×9.2(高さ)ミリで、重量は約680グラム。バッテリーは着脱可能な、2セルタイプのリチウムイオンバッテリーで、容量は25ワットアワーだ。バッテリー駆動時間は約10時間。

ビジネス向けUltrabook「HP EliteBook Folio 9470m」登場

photo HP EliteBook Folio 9470m

 同日、日本HPはビジネス向けの14型Ultrabook「HP EliteBook Folio 9470m」を発表した。本製品は、米Hewlett-Packardが2012年6月に上海で開催した「GIS 2012」で発表した製品で、今回日本での発売が決定した形になる。2012年11月下旬に発売予定で、同社直販サイト“HP Directplus”における標準構成時の価格は9万9750円。

 OSは32ビット版のWindows 7 Professional(SP1)をプリインストールしており、CPUの種類による3モデルを用意する。CPUがCore i5-3427U(1.8GHz)、ストレージが180GバイトSSDとなる上位モデルは、インテルのvPro Technologyに対応し、CPUがCore i3-3217U(1.8GHz)/Core i5-3317U(1.7GHz、最大2.6GHz)、ストレージが320GバイトHDD(7200rpm)+32GバイトSSDとなる下位モデルは、vPro Technologyに対応しない。

 このほかの主なスペックは、チップセットがIntel QM77 Express、メモリ容量は4Gバイト(4Gバイト×1、空きスロット1)で、グラフィックスはCPU統合のIntel HD Graphics 4000を利用する。光学ドライブは搭載しない。

photophoto パームレスト部に指紋センサーを備える(写真=左)。キーピッチは正方19ミリ、キーストロークは2ミリだ(写真=右)

 インタフェースは、アナログRGB、DisplayPort、USB 3.0×3(うち1つは電源オフ時の給電に対応)、ヘッドフォン/マイクのコンボジャック、ギガビットLAN、SDメモリーカードスロットなどを備え、パームレスト部に指紋センサーを搭載した。無線通信はIEEE 802.11a/b/g/n対応の無線LANやBluetooth 4.0などを利用できる。

 本体サイズは338(幅)×231(奥行き)×18.95(厚さ)ミリで、重量は約1.63キログラム。バッテリーは4セルタイプのリチウムイオンバッテリーで、バッテリー動作時間は、最大で約7.5時間となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.