ニュース
» 2012年11月15日 13時36分 UPDATE

ロジテック、“11ac技術”に対応した高速無線LANルータ「LAN-WH600ACGR」

ロジテックは、理論値最大600Mbpsの高速接続を実現する「11ac技術」に対応した無線LANルータ「LAN-WH600ACGR」を発売する。

[ITmedia]

 ロジテックは11月15日、理論値最大600Mbpsの高速接続を実現する「11ac技術」に対応した無線LANルータ「LAN-WH600ACGR」を発表、11月下旬に発売する。価格は2万500円。

photophoto LAN-WH600ACGR

 LAN-WH600ACGRは、現在策定中の次世代無線LAN企画となる“11ac技術”(IEEE802.11ac)に対応した無線LANルータで、理論値で最大600Mbpsの通信速度を実現できる。ほか従来のIEEE802.11a/nおよびIEEE802.11b/g/n接続もサポート、11a/nと11b/g/nの同時使用も可能だ。アンテナは計3本の可動式アンテナを備えたハイパワー仕様で、接続機器との距離目安は最大70メートルとなっている。

 有線ポートはギガビット対応ポート5基(WAN側1基/LAN側4基)を装備。スマートフォン/タブレット向けの設定機能も備えており、PCレスで初期設定を行うこともできる。本体サイズは約190(幅)×210(奥行き)×45(高さ)ミリ(スタンド含まず)、重量は約550グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.