ニュース
» 2012年11月20日 13時36分 UPDATE

エイサー、Windows 8タブレット「ICONIA W700」の発売日を確定――11月22日

日本エイサーは、Windows 8搭載11.6型タブレットPC「ICONIA W700」の発売日を告知した。

[ITmedia]
photo ICONIA W700

 日本エイサーは11月20日、Windows 8搭載11.6型タブレットPC「ICONIA W700」の発売日を発表、11月22日に販売が開始される。予想実売価格は7万5000円前後。

 製品仕様は10月の発表時点と同様で、ディスプレイとして10点マルチタッチ対応の11.6型フルHD液晶を内蔵。CPUはCore i3-3217U(1.8GHz)、メモリは4Gバイト、ストレージは64GバイトSSDを搭載、ほかWebカメラ/IEEE802.11b/g/n無線LAN/Bluetooth 4.0+HS/各種センサーを装備している。バッテリー駆動時間は約9時間。本体サイズは約295(幅)×191(奥行き)×9.15〜11.9(高さ)ミリ、重量は約950グラム。


 また、10月に合わせて発表されていた「ICONIA W510」「同 W510D」については“12月中旬以降”の販売開始が予定されている。

関連キーワード

Acer | ICONIA | 発売日 | Windows 8 | Core i3 | SSD | Windowsタブレット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう